最新作のアプリがリリース!

時の歌-終焉なきソナタ-

  • 10月15日にリリースされた最新作のアプリ!
  • 世界線を駆け巡る協力型戦略SLG
  • 冒険で素材を集めて自分だけの庭園を創ろう!

【ロマサガRS】リセマラで絶対引くべき当たりキャラランキング【10月15日更新】

リセマラ

【2019年10月15日に更新しました】

この記事では『ロマンシングサガ リ・ユニバース(ロマサガRS)』のリセマラ当たりランキングをまとめています。

初日からプレイしている管理人が吟味しているので、よくわからない謎サイトのランキングよりは間違いなく参考になるはずです。

リセマラでどのキャラを狙えばいいのか、どのガチャを引けばいいのかはこの記事を参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク

どのガチャを引くべき?

ジュエルで引けるガチャは基本的に3種類。

  • ロマンシングフェス
  • スペシャルピックアップガチャ
  • プラチナガチャ

ロマンシングフェスは月末~15日辺りまで開催する限定ガチャなので、タイミング次第では開催していないこともある。

ロマンシングフェスは優先して引くべきだが、プラチナガチャでしか手に入らない有能スタイルも数多く存在するため、リセマラ時に20連以上引けるならどっちも引くようにしよう。

ロマンシングフェス

ロマンシングフェスは基本的に毎月1回開催されて、限定スタイルが排出されるガチャ。限定スタイルは記念イベントでしか復刻しないので、リセマラするときにロマンシングフェスが開催されている場合は、当たりのスタイルがいるのかチェックしよう。

(10月のロマンシングフェスは終了しました)

ピックアップガチャ

月1~2回ほど開催されるピックアップガチャ。基本的には新スタイルが追加される時に開催されるが、既存キャラのピックアップの時も稀にある。終了したあとはプラチナガチャに追加されるので、よっぽど強いスタイルがピックアップされていない限りは焦らなくてOK。

(現在開催中!)

プラチナガチャ

常に引くことが出来るベーシックなガチャ。ロマンシングフェス以外で追加されたスタイルはピックアップ終了後、プラチナガチャの中に搭載される。プラチナガチャでしか排出されないSSスタイルやSスタイルも多数存在するのでこちらも引いておきたいガチャ。

 

リセマラ当たりランキング

ランキングはSSSランクを最高位に設定、Bランクを最低ランクに設定した。

全部でSSS>SS>S>AA>A>Bの6段階に分けている。

現在リセマラで40連引けるのでSSSから1〜2体は確保、S以上から合計6体以上引ければ終了してもいいだろう。AとBランクを出来るだけ避けてフィニッシュするのが理想。なお、ここでのランキングはSSスタイルに限定している。SスタイルやAスタイルに関しては別の記事を参考にしてほしい。

 

SSSランク(超おすすめ最強スタイル)

キャラ 特徴
白薔薇姫
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 最強のヒーラー
  • このゲームの人権スタイル
  • 陽属性の全体攻撃を2種類持っている
  • アビリティが強い
  • 現在入手不可
ロックブーケ
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • スキル「大召雷」で全体攻撃+マヒ付与できる
  • スキル「生命の水」で回復できるヒーラー
  • スキル「召雷」継承でお手軽にマヒ付与できる
  • アビリティで開幕魅了付与できる
  • 限定スタイルを除けば1番の人権スタイル
ギュスターヴ2
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 斬アタッカーのトップ
  • 非常に高い腕力補正とアビリティによる火力が優秀
  • オート運用が強い
  • 汎用性抜群
アセルス
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 斬トップクラスのアタッカー
  • 「ミラージュステップ」で毎ターン全体知力デバフ攻撃が人権クラス
  • アビリティ「幻影」の効果で20〜25%で敵の攻撃を回避可能
  • 天地二段継承で天地ループも出来る
  • 現在入手不可
セルマ(水着)
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 最強の突アタッカー
  • 突属性の火力を求めるなら最強
  • シンプルに強い
  • 現在入手不可
最終皇帝(女)
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 大剣アタッカー兼ヒーラーとして使える
  • 威力Aの[斬+陽]属性攻撃「月閃」をオートで使える
  • 継承技が来れば更に使いやすくなる
  • 現在入手不可
バーニィ
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 最強の銃アタッカー
  • 単体攻撃も全体攻撃もいける
  • 技継承に使えるイベント配布のSSスタイルが手に入らない
  • 現在入手不可
アザミ
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 体術の最強アタッカー
  • 恒常SSアザミと異なり「サブミッション」を素で覚える
  • 冷属性の縦一列攻撃を「波撃ち」覚える
  • 現在入手不可
リズ
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 「生命の水」を使えるヒーラー兼水術アタッカー
  • 弓なので他のヒーラーと異なり突耐性が高い
  • 「水竜の加護」で術と冷属性攻撃を軽減できる
  • 現在入手不可
ナイトハルト
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 槍のアタッカーとして最強
  • 限定Sスタイルのスラストハート継承でオートも強い
  • 限定Sスタイルが現在入手不可なのが短所
  • 現在入手不可
エミリア
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 単体の打アタッカーとして最強
  • ロマサガRS初の銃スタイル
  • 継承スキル追加で伸び代もある
  • 現在入手不可
ポルカ
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 壁役最強キャラ
  • 「パリィ」で攻撃を受け流せる
  • 「ぐっとがまん」で気絶被弾時に1度だけHP30%で耐えれる
  • 現在入手不可
ウンディーネ
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 冷属性攻撃最強
  • 冷属性術士として希少性が高い
  • 高い知力による高火力の水術アタッカー
  • 「生命の水」継承で回復も可能
  • 現在入手不可
モニカ2
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • トップクラスの突アタッカー
  • [突+陽]の2属性攻撃とアビリティ「弱点集中」のシナジーが強い
  • 現在入手不可
ヴァンパイアレディ
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 斬の上位アタッカー
  • アビリティ「テンションアップⅣ」で火力が高い
  • アビリティ「吸収攻撃」で攻撃時に回復できる
  • 天地二段ループで高火力&スタン付与
  • アビリティで開幕魅了付与可能
ルージュ2
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 育成周回のお供として最適
  • 知力が高く「影しばり」継承によるマヒ付与が強い
  • 周回でも攻略でも使える
  • 現在ピックアップ対象!
ブルー2
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 育成周回のお供として最適
  • お手軽全体攻撃の「ライトボール」を覚える
  • 陽属性の単体火力も高い
  • 現在ピックアップ対象!
コウメイ
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 育成周回のお供として最適
  • お手軽全体攻撃の「ライトボール」を覚える
  • 威力SSの熱+陽属性攻撃ができる
  • 光杖か火杖かでダメージの出るスキルを選ぶことになる
  • フラッシュファイア継承でブルーの完全上位互換
トーマス
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 腕力知力共に高い物魔アタッカー兼ジャマー
  • 「デルタ・ペトラ」による全体石化が強烈(高い付与率)
  • BP3で威力Cの「インサイツニードル」が強い
  • 現在入手不可

白薔薇姫(入手不可)

最強ヒーラー。ターン開始時に確率で自身を回復するアビリティ「回復呼吸Ⅲ」を持っているので道中でワンパンされない限りはかなり安定して生き残ることができる。回復スキル「再生光」は味方1名を回復しつつ、状態異常も治せる初めてのスキル。1発で味方を全回復できるので破格の強さだ。さらにスキル「チョコレートボール」はBP5で全体攻撃+素早さデバフが可能。覚醒させればBP4で連発できる壊れっぷり。ブルーやコウメイと組ませればサクサク周回ができるようになりオマケに回復も出来るという非常に魅力的なスタイル。ぶっちゃけ人権キャラ

ロックブーケ

雷と陰属性の2種類の全体攻撃スキルを持っている。ただし武器による属性強化は1つだけなので、水術(雷攻撃)と闇術(陰攻撃)どちらかを選ぶことになる。

継承でBP消費3のマヒ付与攻撃「召雷」を使える上に、「生命の水」を使えるのでヒーラーとしても採用可能。アビリティの効果でラウンド開始時に魅了を付与できることから、どこかの高難易度ボスで運ゲーに持ち込むこともできるだろう。

高い知力補正値のおかげでマヒ攻撃がかなり刺さる。毎ターンのマヒ付与攻撃に加えて回復の両天秤に出来るため、オートプレイ時にも力を発揮しやすい。

また、R杯では全体マヒ付与の大召雷がぶっ刺さるのでとにかく引いておきたいスタイルだ。限定以外のキャラで1番の人権キャラ

ギュスターヴ2

旧ギュスターヴですら普通に強いのに、それの上位交換バージョンが登場。ダブルクラッシュによる高威力2回攻撃を使ってからは通常攻撃とブルクラッシュのループで安定したオート火力を見込める。

アビリティにも隙がなく、補正値も高いので抜群の強さを誇る。斬アタッカーとして汎用性がとても高く、キャラ全体で見ても間違いなくトップクラスに強い。

限定アセルス(入手不可)

ハーフアニバーサリー限定SSアセルスは「ミラージュステップ」でBP5で全体知力デバフ攻撃が可能。覚醒させればBP4になり、アビリティに練気高揚を持っているので全体攻撃を連発することが出来る。斬属性で軽めの全体攻撃を連発出来るのは現状このアセルスのみなので希少性の高いスタイルになっているぞ。単体の火力が欲しければ天地二段を継承させる事で使い分けもOKだ。アビリティ「幻影」の効果で運が良ければ敵の攻撃を避けることも出来るため間違いなく強い。

水着セルマ(入手不可)

もともとクリスマスモニカとセルマで小剣アタッカーの2強を築いていたが、水着セルマが小剣1位の座に躍り出た。非常に高い器用さ補正値と、火力アビリティ、スキル構成によってオート運用も優れている。別のSSセルマから「落花流水」を継承させれば冷属性攻撃も可能で、「円舞剣」継承なら全体攻撃も使える。

唯一のマイナスポイントは、他のSSセルマやSセルマが限定スタイルのため、これから始めるプレイヤーは手に入らない点。継承技がない状態での運用となる。

ただそれでも大きな問題はなく運用できるため、SSSランクに。

最終皇帝(女)(入手不可)

回復のできる大剣アタッカー。オートプレイ時に威力Aで[斬+陽]属性攻撃の「月閃」を基本的に使ってくれるので扱いやすい。この「月閃」はかなりの高性能の技になっているぞ。

ヒーラーとしての性能もかなり高いので、アタッカーとしてだけでなくヒーラーとしての活用もできてかなり便利なスタイル。

限定バーニィ(入手不可)

初手から威力Bのランダム1〜3回攻撃を使うことが出来る強力な銃アタッカー。しかもオートプレイで威力Aで単体火力を出せる跳弾ループと全体攻撃のでたらめ弾ループどちらでも運用可能という強さ。

めちゃくちゃ便利で強いので取っておいて損はないだろう。ただし、イベント限定で配布されたSSスタイルが無いと、全体スタン付与攻撃の地上掃射を使えないので、そこだけはこれから始めるプレイヤーにマイナス。

地上掃射がなくてもめちゃくちゃ強いのでこの位置にランクインさせたが、全体攻撃型の完全体にするなら配布スタイルが必要なので注意したい。

水着アザミ(入手不可)

プラチナガチャのSSアザミとアビリティやステータス補正値はほとんど一緒の性能をしている。つまりコイツも体術アタッカーとしてめちゃくちゃ強い。そして普通のSSアザミとの違いはスキルに「サブミッション」を覚えること。今まではクリスマス限定のSアザミから継承させる必要があったが、こちらは素で覚えるため使いやすい。

また、冷属性の縦一列攻撃「波撃ち」やカウンター攻撃技「ジョルトカウンター」といった技も覚えるためプラチナガチャのSSアザミと使い分けが可能だ。

水着リズ(入手不可)

メインヒーラーとして使うよりはどちらかといえばロックブーケのように状態異常を付与させながら回復も使えるという感じのキャラ。もしくはウォーターガンを継承させればウンディーネのように使うことも出来る。使い分けができるサブヒーラーとして痒い所に手が届くスタイルだ。特に混乱付与を狙いたい時に強さを発揮するだろう。

限定ナイトハルト(入手不可)

槍アタッカー筆頭の性能を持っている。ホワイトデー限定のSスタイルから「スラストハート」を継承技として持ってくると完全体になれる。逆に言うと、限定スタイルを持っていない場合は少しだけオート時の性能が落ちることになる。それでもスペック的には槍アタッカーの中でもトップクラスに強いのでおすすめ。

限定エミリア(入手不可)

アビリティに「テンションアップⅣ」と「弱点集中Ⅲ」持ちという破格の性能を持った打アタッカー。火力が器用さ依存なので、ハンターシフトやホーリーウォールの後列に配置することで、ずば抜けた単体火力アタッカーに変貌を遂げる。スキルにBP8で威力Aの「跳弾」や威力SSSの「スウィートトラップ」を覚えるのも魅力的。何より攻撃が全て間接攻撃なので敵のカウンターを受けない。ただし、陣形の配置を選ぶため、アザミよりも気軽に使いにくいという欠点がある。

正月ポルカ(入手不可)

正月ポルカは壁役として完成されている強力なスタイル。しかもスタイル補正がかなり優遇されていて腕力も高くなる。ダメージ軽減や根性のアビリティを持っていて、スキルに「パリィ」もあるため総合的にアルベルトよりも強力な壁役だ。最強の壁役と言ってもいいかもしれない。

学園ウンディーネ(入手不可)

非常に高い知力補正を持っていて、術の火力がかなり高い。低コストスキルの火力が高いので安定して火力を出すことができるキャラだ。継承によっては回復スキルを使うことも可能。1ターン目から全体攻撃を使えるようにスコールやダイヤモンドダストを継承するのもあり。冷属性攻撃メインのSSスタイルはそもそも貴重なので希少価値が高い。

アワード限定モニカ(入手不可)

2属性攻撃持ちかつ弱点集中(弱点攻撃時に火力アップ)の組み合わせが強い突アタッカー。クリスマスモニカと同レベルに強いが、こちらの方が素早さが高い。

また、陣形で器用さ補正値をもらうためにハンターシフトやホーリーウォールの後列に置くと素早さが大きく下がってしまうが、メイン攻撃となる技がファスト(先制攻撃)付きなので素早さ関係なく先に攻撃してくれる強みがあるぞ。敵の誰よりも早く行動してくれるので、結果的に被弾も少なくなるメリットがある。

ヴァンパイアレディ

腕力と素早さの補正値が高く、テンションアップⅣの効果もあってかなり火力が出る。アビリティの効果で自己回復も可能で強い。「天地二段」を2回覚醒させればオートプレイでスタン付与の天地二段を高火力で使ってくれるのでかなり使い勝手のいいスタイルになるぞ。はっきり言ってかなり強い。ただし、柔らかいという弱点もある。

ルージュ2

陰属性の低コスト全体攻撃を持った初めてのスタイル。希少性が高いため腐りにくい。

周回では全体攻撃ループを組めるので役に立つ事も多い。そして知力が高いので、Aスタイルから「影しばり」を継承する事で容易に敵をマヒさせることが出来る。

周回だけでなく攻略でも活躍させることが出来るので間違いなく強い。

ブルー2

旧SSブルーよりも知力補正値が高くアビリティもアタッカー向け。

お手軽低コスト全体攻撃の「ライトボール」を持っているので、「フラッシュファイア」を継承させれば全体攻撃ループを組むことが出来て周回向けのスタイルになれる。

それだけでなく、術を覚醒さえてBPを調整すれば陽属性の単体攻撃特化型になれる。単体陽属性火力としてもピカイチの強さを誇っているぞ。

コウメイ

火と光の2属性術アタッカー。光術はお手軽全体攻撃の「ライトボール」。火術は中級全体攻撃の「ファイアストーム」とBP 14で威力SSの「クリムゾンフレア」。光杖装備なら前者を、火杖装備なら後者メインで立ち回ることになる。基本的に周回で使うので、光属性メインで使えばいい。「フラッシュファイア」を継承できるので、光特化にすれば実質ブルー(よりも火力を出しやすい上位交換のスタイル)。オート周回でめちゃくちゃ使えるのでオススメのスタイルだ。コウメイとブルーの2スタイルを持っているかどうかで育成時のスピードが大幅に変わるため、絶対に持っておきたい。

限定トーマス(入手不可)

物魔アタッカーなので、VH7話以降で入手できる土属性付きの槍武器が必須になる事だけは注意。初心者は序盤少しだけ使いにくさも感じるはずだ。

しかし、土属性の槍を装備させつつしっかり育てていけばかなりの強さを発揮する。高い知力を持ったキャラのデルタペトラは、石化付与率がかなり高くなる。同じくデルタペトラを使えるジニーやアイシャと比べてその差は歴然だ。

BP3で連発できるインサイツニードルもBP3ながら威力Cで体力デバフ付きという破格の性能。是非とも先を見据えて取っておきたいスタイルだ。

 

SSランク(おすすめ強スタイル)

キャラ 特徴
モニカ
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • トップクラスの突アタッカー
  • 高い器用さ補正による高火力
  • 不死特攻の極み
  • 現在入手不可
セルマ
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • トップクラスの突アタッカー
  • 高い器用さ補正による高火力
  • 遠距離攻撃で威力Sの[突+冷]属性攻撃を使える
  • 現在入手不可
ウルピナ2
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 「二刀の構え」でBP3回復
  • 敵のカウンターターン時やり過ごせる
  • オート時マルチウェイの火力が高い
  • 特攻が豊富で手動ならめちゃくちゃ強い
SSエレン
[限定]
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 「大木断」ループによるオート運用が強い
  • 初手から威力SSの「高速ナブラ」を使える
  • 縦一列範囲攻撃の「ぶった斬り」持ち
  • 現在入手不可
アザミ
  • (完全体なら)最強の体術アタッカー
  • 全体攻撃と単体攻撃どちらもいける
  • 限定のSSかSスタイルの技「サブミッション」継承で完全体になる
  • 現在限定のSSとSアザミが入手不可のため1ランクダウン中
レオニード
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 体術アタッカーの中でもバランスが良い
  • 継承用のスタイルも全て入手可能でオススメ
  • 「サブミッション」を素で使える
  • 自己回復が可能
ギュスターヴ
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 斬の中でもオート時の火力が高く完成度が高い
  • アビリティ「吸収攻撃」で攻撃した時に回復できる
  • BP12で威力SSの単体攻撃スキルを持っている
  • スキル「流し斬り」で腕力デバフも可能
  • 体力も高いので壁としても使える
コーデリア
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 槍トップクラスのキャラ
  • 配布スタイルの「脳削り」継承で知力デバフ攻撃が可能
  • 配布スタイルの「スウィング」継承で全体攻撃が可能
  • 威力SSで[突+冷]属性の遠距離攻撃を使える
タチアナ
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 高い腕力ステータスで火力を出せる
  • 脳天割りで知力デバフが可能
  • 骨砕き継承で腕力デバフ可能
  • 限定Aスタイルがいないと一歩劣る
  • 限定Aスタイルが現在入手不可で1ランクマイナス
ようせい
[限定]
  • ロマンシングフェス限定
  • 高い腕力補正値で槍キャラトップクラスの火力を出せる
  • 火力面では突全体で見ても高い
  • 前に置くキャラだが耐久面に不安がある
  • 現在入手不可
ジャミル
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • スタン付与に特化のスタイル
  • スタンが有効な場所ではかなり強さを発揮する
  • 現在入手不可
 キャット2
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • アビリティで腕力と素早さデバフ(大)を確率で付与できる
  • サブミッション継承で同時に腕力デバフ(小)も付与できる
  • 縦一列の熱攻撃と打攻撃持ちで便利
  • 最強のデバッファー
アルベルト
[限定]
  • ロマンシングフェス限定
  • 気絶時に味方キャラを回復できる「託す希望」持ち
  • 威力SSスキル持ち
  • パリイを継承できて託す希望を持っている希少性の高いスタイル
  • R杯で静寂の化身が有効
  • 現在入手不可
ブラック
  • プラチナガチャ限定
  • オート時に威力Cの全体攻撃ループを使える希少性の高いスタイル
  • 威力SSSまき割ループも可能
  • 「吸収攻撃」で自己回復可能
  • カウンター攻撃で腕力デバフ可能
コッペリア
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 威力SSSのスキル「暴れ人形乱舞」を使える
  • 「サブミッション」を継承で使える
  • 敵の状態異常攻撃にかなり強い
教授
[限定]
  • ロマンシングフェス限定
  • 銃なのでカウンターを無効化できる
  • アビリティで知力デバフ可能
  • 全体混乱付与攻撃を持っている
  • 「でたらめ弾」継承で全体攻撃をバラ撒ける
  • 現在入手不可
ノエル
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 大剣アタッカーの中でも火力は高い
  • アビリティ「吸収攻撃」持ちで攻撃時に回復できる
  • 継承に必要なSスタイルがイベント限定のためマイナス
ハリード
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 雷属性特化型の斬アタッカー
  • 高めの腕力補正値とテンションアップⅣ持ち
  • 雷属性が刺さりやすく平均火力が高い
アルベルト
  • 手動時の壁役として優秀
  • 「パリイ」で攻撃を受け流せる
  • 役割が被りにくい
ハリード
[限定]
  • ロマンシングフェス限定
  • スキル「嵐月」が威力SSでファスト攻撃
  • 嵐月使用後1ターンカウンター状態+軽減(中)
  • アビリティ「鉄壁の守りⅢ」で常時軽減(中)
  • アビリティ「吸収攻撃」「練気高揚」で攻撃時にHPとBP回復可能
  • カウンターでも上の回復アビリティが発動する
  • 現在入手不可

クリスマス限定モニカ(入手不可)

最初のフェス限定スタイル。突アタッカーの中でもトップクラスの火力を誇る。非常に高い補正値のおかげで火力がかなり高い。不死特攻もかなり強力。そして素早さ補正値も高いので、陣形で素早さマイナスの補正を受けても早く行動してくれるスタイル。

限定セルマ(入手不可)

クリスマスモニカと同等の器用さ補正があるので火力で負けない。勇健強撃が発動している限りは平均火力でも少しリードできるので、できる限り陣形ハンターシフトかホーリーオーダーの後列に設置しよう。[突+水]の遠距離攻撃ができるという点も嬉しい。

二刀流ウルピナ

二刀流ウルピナは手動で使うときに強さを発揮するタイプ。オート時と手動時で評価が別れるが、手動ならかなり強い。悪魔/不死特攻の「二刀十字斬」や浮遊特攻の全体攻撃「二刀烈風剣」はBPが重いが、「二刀の構え」を使えばBP3回復出来るため、技覚醒さえしておけば使いやすい。オート時は補助の「二刀の構え」を使わないため微妙。Aスタイルから「みじん斬り」を継承させる必要がある。

もう片方のSSウルピナを持っていれば「マルチウェイ」を継承で連発できるという強さもあり、大ダメージを出しやすいアタッカーだ。

限定エレン(入手不可)

オート運用時に初手「高速ナブラ」から通常攻撃と「大木断」のループに持っていけて継承無しでも活用できるアタッカー。オートで使いやすく火力も高いので持っていて腐らない。

縦一列の範囲攻撃も使えるため、場所によってはBP調整してこちらを活用するのもあり。

総合的に初心者でも扱いやすいスタイルになっているぞ。

アザミ

SSアザミはSスタイルのサブミッションを継承させて完全体になれれば陣形ラピッドストリームと合わせて最強クラスのアタッカーになれる。サブミッションを覚える限定のSSとSアザミは入手不可能なので注意。再び復刻するまでは我慢といったところか。SSアザミ自体はプラチナガチャ限定というわけでもないので、無理してリセマラで取る必要はない。プレイしていればそのうち入手できる。

レオニード

アザミがサブミッションを使うには入手不可能なクリスマス限定Sスタイルが必要なのに対して、レオニードはSSスタイルがそのまま覚えるのでリセマラにオススメ。レオニードのSスタイルやAスタイルもプラチナガチャで引けるため、これから始めるプレイヤーに優しくめちゃくちゃ強いスタイルだ。

ギュスターヴ

斬アタッカーとして完成度の高いキャラ。「吸収攻撃」持ちで自己回復出来る上に体力補正値も高い。常設イベントでSスタイルを入手できて必須の継承技「ブルクラッシュ」を手に入れやすいのもメリット。オート時の火力も高く初期SSスタイル勢の中でもトップクラスに優秀。

コーデリア

槍の中でトップクラスのアタッカー。槍キャラなのでモニカやセルマのような小剣アタッカーとは陣形の位置で被らない強みがある。オート時の単体火力に関してはようせいが強いものの、コーデリアはデバフや全体攻撃も出来てバランスよく構成されているので使いやすさで優れている。Sスタイルを常設イベントで入手できるのもメリット。

タチアナ

タチアナは限定Sスタイルか限定Aスタイルがいないと強さを最大限に発揮することは出来ない。特に限定AスタイルとSSスタイルの腕力ステータスの上限値に大きな差があるのが問題。無くても強いのだが、Aスタイルを持っていると火力がトップクラスに強い。限定のAスタイルは現在入手不可能なので、1ランクダウンさせた。

限定ようせい(入手不可)

限定SSようせいはコーデリアよりも火力を出せるので、槍の中で最上位クラスの火力を持っているスタイル。それでもコーデリアより評価を低くしているのは脳削りによるデバフ攻撃やスウィングといったお手軽全体攻撃を持っていないから。悪戯二段のループはかなり強いので、継承技が追加された時は今よりもさらに評価を上げるだろう。

限定ジャミル(入手不可)

スタン特化のスタイル。似たようなキャラにアニーが存在するが、ジャミルは突でアニーは斬の差がある。単体火力で言えばアニーに軍配が上がるが、全体攻撃によるスタンがあるのでよりスタンに特化されていると言えるだろう。「サーフサイクロン」によるファスト攻撃でスタンを付与できるのは高難易度のR杯などで特に有効な一撃となる。

スタン付与に関しては全スタイルで見てもトップの強さを誇るためこの位置にランクインした。

キャット2(夏)

最強のデバッファー。アビリティ能力弱体Ⅲ(腕力/素早さ)で攻撃した相手に確率で効果[大]の腕力/素早さデバフを付与できる。さらに、別のSSキャットからスキル「サブミッション」を継承させることで、高火力を出しながら腕力デバフ(小)も付与できるため、運が良ければ1度で3回デバフさせることも可能。

腕力・素早さデバフに関してはトップの性能を誇るのでボス戦で活躍が見込める。ストーリー攻略時にも縦一列範囲攻撃を持っているため扱いやすいスタイルだ。

クリスマスアルベルト(入手不可)

こちらのアルベルトはアタッカーとして使える。アビリティに「託す希望」を持っているので、気絶時にパーティを回復することができる。また、パリイを継承させることで、パリイと託す希望を持った非常に希少性の高い独自なスタイルになれる。アタッカーとしてもそこそこなので、持っていて損はないだろう。

ヘイトを下げるアビリティ「静寂の化身」は託す希望や自身がパリイを使うときにはマイナスになるが、R杯ではパリイキャラの後ろで戦うときに非常に力を発揮する。その点も評価できる。

ブラック

継承が豊富で、アビリティも「吸収攻撃」や「テンションアップⅣ」に「練気高揚」とバランスよく整っている。オートプレイ時に「メガホーク」の全体攻撃ループや威力SSSの「まき割ダイナミック」ループを組めるという特殊なスタイル。バランスがよく、オート時の動きも独自性を持っているぞ。カウンター技による腕力デバフ攻撃も一部のクエストで刺さるので、希少性の高いスタイルだ。

コッペリア

LP99という特徴と、そのLPを48消費して使える威力SSSのスキル「暴れ人形乱舞」が面白い。配布のSスタイルから「サブミッション」を継承出来るため、これから始めるプレイヤーでも最大限に力を発揮させることが可能なキャラ。精神補正値が高いこと、そしてアビリティ「デトックス」の効果で状態異常を一人で回復出来るため、敵の状態異常攻撃にめっぽう強いスタイルとなっている。

限定教授(入手不可)

エミリアと異なり教授は全体攻撃を複数持っていること、スタンや混乱付与が可能。アビリティで知力デバフも付与できるため使い分けが出来る。Sスタイルの登場で継承が可能になり使いやすさが大幅に上昇したため1ランクアップ。「でたらめ弾」継承で全体攻撃を高頻度で使えるのが強み。

ノエル

火力が高い上に、吸収攻撃持ちで自己回復可能。流し斬りを使えないが、現環境ではそこまでデバフが必要にならないので、評価を上げた。ベアクラッシュからの通常攻撃と無無剣のループが強い。ただし、ベアクラはイベント限定配布のSスタイルが必要。ベアクラがなくても無無剣でそこまで大きな差はない。

ハリード

腕力補正値が高くテンションアップⅣ持ちのため火力は高め。雷属性のデミルーンエコーと継承のデミルーンで雷特化型のアタッカーに仕上げる事が可能。斬攻撃が敵の耐性に引っかかる場所でも雷でダメージを与えていける強みがある。雷弱点の敵は多いので、結果として平均火力が高くなり、単純なアタッカーとしてそこそこな位置に躍り出る。

アルベルト

アルベルトは役割が被りにくく、「パリイ」を駆使することで壁役としてかなり貢献できる。アルベルトを盾にして敵をボコることができるので是非とも引いておきたいキャラ。高難易度のR杯や裏道場4でも活躍できるのでおすすめ。

アルベルトにしかできない立ち回りが可能となる。(ベアAも一応パリィを覚えるがSSスタイルではアルベルトだけ)限定ポルカの登場で恒常アルベルトは相対的に評価・価値が下がった。

限定ハリード(入手不可)

スキル「嵐月」が破格の性能を持っている。BP13で威力SS、ファスト攻撃で使用ターンはカウンター状態になりそのターン中は軽減(中)がもらえるというもの。カウンター攻撃する度に自身のアビリティ「吸収攻撃」と「練気高揚」も発動するのでコンボが強い。

カウンター攻撃は通常攻撃ではなく「デミルーン」なので威力D(斬+雷)というのも強いだろう。SSジェラールの完全上位キャラという性能になっているぞ。

スポンサーリンク

Sランク(強スタイル)

キャラ 特徴
ミカエル
[限定]
  • ロマンシングフェス限定
  • パーティ全体の突火力をターン開始時に上げられる
  • 耐久力が非常に優れている
  • 火力は出ないが希少性が高いスタイル
  • 現在入手不可
最終皇帝(男)
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 威力SSSのスキル「無明剣」を覚える
  • 瞬間最大火力トップクラス
  • オートでは「みね打ち」が足を引っ張る
  • ホワイトデー限定スタイルがないと完全体になれない
シルバー
  • プラチナガチャ限定
  • 初撃に斬+雷の2〜4回連続攻撃が可能
  • 斬弱点の相手に「弱点集中Ⅲ」で高い火力を出せる
  • オートプレイでは少し落ちる
  • アワード限定スタイルがないと完全体になれない
ブルー
  • 熱と陽属性攻撃が可能
  • 全体攻撃が多くザコ殲滅が得意
  • スキル「ライトボール」継承で低コストで全体攻撃が可能
  • アビリティで開幕混乱付与できる
クローディア
[限定]
  • ロマンシングフェス限定
  • 弓の高火力アタッカー
  • 突の全体攻撃をバラまける
  • 知力を上げれば即死アタッカーにもなれる
  • 現在入手不可
サラ
[限定]
  • ロマンシングフェス限定
  • 弱点集中と突+陽属性の「陽だまりの矢」の相性が抜群
  • アビリティ構成はかなり強い
  • 今後の継承技次第では大幅強化も
  • 現在入手不可
ジニー
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 精神デバフ攻撃の希少性が高い
  • 高火力&軽減持ち
  • スタイル補正が優遇
  • 現在入手不可
カタリナ
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 斬の中でも総合力を持っている
  • 素早さと火力を兼ね揃えている
  • アビリティ「吸収攻撃」で攻撃時に回復できる
  • 素早さデバフと腕力デバフ(継承)を付与できる
  • 現在入手不可
ヴァンパイアレディ
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • プラチナガチャのヴァンパイアレディを強化できる
  • 体力デバッファーとしてはダントツ
  • 現在入手不可
キャット
  • 「サブミッション」で腕力デバフが可能
  • アビリティ「収益上昇」でオーラムを多く獲得できる
  • オートプレイでサブミッションループが可能
  • BP12で威力SSスキルを撃てる
ホーク
[限定]
  • ロマンシングフェス限定スタイル
  • 斧の最強アタッカー
  • アビリティ「吸収攻撃」で攻撃時に回復できる
  • 腕力補正値がトップクラス
  • 縦一列範囲攻撃が可能
  • 現在入手不可
アニー
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 手動なら強い
  • 天地二段で高火力スタン付与
  • 素早さ補正値がかなり高い
  • アビリティで攻撃時にスタン耐性デバフとスタン付与可能
クジンシー
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • マヒ付与キャラとしては最強クラス
  • アビリティと全体攻撃を組み合わせて全体にマヒ付与を狙える
  • アビリティ「勇健の守り」とライフスティールが噛み合う
  • イベント配布のSスタイルが手に入らない
タリア
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 「生命の水」で回復出来る
  • 知力に関してはトップクラスの強さ
  • ただし現状継承技が無く技構成が弱いので評価はこの位置に
ヘクター
[限定]
  • ロマンシングフェス限定キャラ
  • BP12で威力SSの「ベアクラッシュ」を覚える
  • 腕力補正値が高めで火力はそこそこ高い
  • 勇健の守りⅣでほぼ必ず1撃は耐えられる
  • 現在入手不可
ロックブーケ
[限定]
  • ロマンシングフェス限定キャラ
  • 全体魅了付与の攻撃ができる
  • スタン付与とマヒ付与も可能
  • 現在入手不可
ラベール
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 全体混乱を付与できる術「風と樹のうた」が強い
  • 継承技が無いため、混乱が効かない場所では中間コストが弱点になる
  • 「でたらめ矢」で全体攻撃をバラ撒ける
ワグナス
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 火術と槍の二刀流
  • 素早さ補正値が20%固定でかなりの育成が必要になる
  • 火属性槍を手に入れるまでは力を発揮できない
  • 全体マヒ攻撃の「サイコバインド」が強い
  • イベント配布のSスタイルが手に入らない
ユリアン
[限定]
  • ロマンシングフェス限定キャラ
  • 天地二段ループで高火力&スタン
  • オートプレイで使いやすい
  • 威力SSのスキル「黄龍剣」を覚える
  • 希少性の高い精神デバフアビリティを持っている
  • 現在入手不可

限定ミカエル(入手不可)

火力が出ない代わりに耐久力がかなり高い小剣アタッカー。HP満タン時にダメージを激減する「勇健の守り」と攻撃時に回復できる「吸収攻撃」の組み合わせ持ち。

そして希少性の高いアビリティ「流伝(突)」はランダムでターン開始時にパーティ全体の突火力をアップしてくれる効果を持っている。そのため、突アタッカーが揃っている人にとっては有能なスタイルだが、一方で初心者や突が少ない人にとってはやや恩恵が薄いところも。

突アタッカー5人で攻めるようなイベント周回で力を発揮するぞ。

最終皇帝(男)

瞬間単体火力最強。ただ、それ以外でちょっと足を引っ張る。オート運用時にはみね打ちが邪魔で、流し斬りが必要な環境でも無い。限定スタイルから無無剣を継承させないと性能を引き出しにくいこともあるため、評価はこの位置に。

シルバー

初手に[斬+雷]攻撃かつランダムで2〜4回攻撃の「稲妻スラッシャー」を使える。アビリティに「弱点集中Ⅲ」を持っているため、斬弱点(と雷弱点)相手には高い火力を出すことが可能。腕力補正値と素早さ補正値も高いのでなかなか強い斬アタッカーになっている。ただしオートプレイでは若干強さが落ちること、場所によってはランダム攻撃が弱いこと、完全体にするには限定スタイルが必要なことを考慮してこの位置に。

限定クローディア(入手不可)

弓アタッカーの中ではトップクラス。ただし比較対象が少なすぎるので、弓アタッカー最強と言ってもこの位置に落ち着く。全体攻撃をばら撒けるタイプだが、継承技で「必殺の矢」を継承させれば即死アタッカーにもなれる。その場合は知力を上げる必要があるぞ。

限定サラ(入手不可)

弓アタッカーの中ではトップクラス。クローディアよりもアビリティ構成が強い。

突+陽属性攻撃の「陽だまりの矢」で弱点をついて戦うスタイルで、この2属性が刺さる場所ならサラの方が強く、そうでない場合はクローディアが上回る。

サラに今後スタイルが追加されて、継承できる技が出てくれば今よりも評価が上がるため、伸びしろ的にはサラの方があるだろう。ただし現状では技構成があと一歩といったところ。

ブルー

ブルーはAランクのスタイルから「ライトボール」を継承させることで低コストで全体攻撃を撃てるようになる。また初手から全体攻撃スキル「フラッシュファイア」を使え、雑魚殲滅能力が非常に高い。開幕で混乱を付与できるというユニークなアビリティも所持しているため是非とも入手しておきたいスタイル。持っているとオートでの育成周回が非常に楽になる。

クリスマスジニー(入手不可)

可愛いジニーちゃん。大震撃持ちなので全体攻撃可能。腕力補正値が高いため、火力を出せるスタイル。敵の精神値が高いほどこちらの状態異常付与率が下がるので、精神を下げられるというのはアドポイント。希少性が高く、高難易度の敵相手に刺さりやすい。

正月カタリナ(入手不可)

正月カタリナはスキル構成で一見すると恒常カタリナより微妙に思える人もいるだろう。しかし、正月カタリナはスタイル補正が優遇されている上にアビリティで「吸収攻撃」を持っているため道中の安定感がある。属性で無駄に弱点がないのも使いやすく、総合的に見ると恒常カタリナよりも強い。高難易度で腕力デバフや素早さデバフが必要な時に使いたい。

限定ヴァンパイアレディ (入手不可)

限定のヴァンパイアレディは腕力ステータスの育成に使えるので、プラチナガチャで排出されるSSヴァンパイアレディの強化になる。

今後プレイしていればガチャチケットなどでプラチナの方のヴァン子を引く可能性はそれなりに高いので、引いておいたほうがお得。

こちらの性能自体が特別強いわけでは無いが、それなりに強いのは保証できる。継承技も増えるので、引ければラッキーだ。

キャット

打のアタッカーとしてはそこそこ。昔はアザミの次に強かったが、現在はレオニードやコッペリア、キャットの新たなSSスタイルも追加されたため、相対的にこの位置に落ち着いた。

限定ホーク(入手不可)

斧アタッカーの中では使いやすく最強と言える。腕力補正値も最終皇帝と並んでいて最高クラス。ただスキル構成があと一歩だったり、腕力補正値が高いが腕力ステータス上限そのものはそこまで高くないためこの評価となっている。斬アタッカーはやはりギュスターヴやヴァンパイアレディが強すぎる。

アニー

剣スタイルの中でも高い素早さ補正値にそこそこの腕力補正値。スタンに関してはプロフェッショナルで、やはり「天地二段」は強い。しかしヴァンパイアレディと比べてスキル構成に差があり、相対的に評価を落としている。それでもそれなりに強いのは間違いない。スタン付与のプロフェッショナル。

クジンシー

マヒ付与を狙うなら圧倒的に強いキャラ。似たようなタイプにSSルージュが存在して、ルージュはダンジョンドロップで手に入れることが可能なので、必ずしもクジンシーが必要とはならない。しかも剣の術使いなため、火力を出すにはVH7話以降でドロップする属性付き剣が必要なので初心者がすぐに即戦力として使えるかと言うと怪しいところ。それでもめちゃくちゃ強いので、おすすめスタイルになっている。リセマラではこの評価だが、ジャマーとしての強さはトップクラスだぞ。

タリア

回復術の「生命の水」を覚えるためSSヒーラーがいない人には嬉しいスタイル。知力補正値もかなり高いため術アタッカーとしても強力なはずだが、現状では技構成が良くない。SスタイルやAスタイルがまだいないため、継承する技が無いのが問題。今後新スタイルが追加された時にSSタリアの技構成を改善するスキルを覚えていれば(例えば召雷)評価は大きく上がるだろう。

正月ヘクター(入手不可)

正月ヘクターは火力に関しては育てることで強くなる。BP消費12の威力SSスキル「ベアクラッシュ」を覚えるのも嬉しい。ヘクターは恒常SSやオライオンAのスキル継承で選択肢が多いので人によって使い方が豊富なキャラだ。また、恒常SSヘクターの弱点だった冷属性耐性が0になっているので使いやすくなっている。ただ、アビリティに吸収攻撃が無いので、結局使いやすさでは通常ヘクターの方が上。火力に関してももっと強いスタイルも出てきているので無理して狙うキャラでも無い。

バレンタインロックブーケ(入手不可)

こちらも雷と陰属性の2種類の全体攻撃スキルを持っている。ジャマーでスタン・マヒ・魅了の3種類の状態異常を付与させることができる。プラチナガチャのロックブーケ(通称プラブーケ)の方が使いやすく強いが、こちらはスタンをメインに攻略する場合使うことがある。

ラベール

全体混乱付与の「風と樹のうた」が魅力的なキャラ。素早さと知力補正値もそれなりに高いので、メインストーリーだけでなく裏道場4でも先制して混乱を付与できる。

問題はその技が補助なので、オートプレイでは使用してくれないという事。手動で力を発揮するタイプ。

あとは継承技がまだ無いので、混乱が効かない場合、中間コスト帯で使える技がなく「でたらめ矢」は威力Eの全体攻撃なので、敵が少ない場合にはダメージを稼げない等の弱点がある。採用する場所によっては強いので、使い方次第のキャラというわけだ。

ワグナス

槍攻撃と火術の使い手。メインクエストVH7話以降でドロップする火属性槍を手に入れるまではイマイチ。そしてスタイルレベルに関わらず素早さ補正値が20%固定というデメリットがある。素早さのステータス上限値は高いので、育成さえすればそこまで気にする必要はないが、かなり育成を進めないといけないので、新規プレイヤーが優先して手に入れる必要はないだろう。ただ全体マヒ攻撃の「サイコバインド」を1ターン目から使えるのが強い。R杯など、特定の場所で強さを発揮することも。

クリスマスユリアン(入手不可)

天地二段ループを使えるので悪くはない。同じ天地二段を使えるヴァンパイアレディやアニーがいるならそれでOK。アニーはよりもオートプレイで扱いやすいメリットがある。

アビリティに精神デバフ(大)を持っているのが意外というか、かなり希少な性能であり価値がある。ただ初期限定スタイルのため、所有者が少ないことと当時は低評価が目立ったため注目されにくい悲しみを背負っている。

 

AAランク(そこそこ使える)

キャラ 特徴
シルバー
[限定]
  • ロマンシングフェス限定キャラ
  • 氷結スラッシャーで[斬+冷]攻撃が可能
  • 現在入手不可
アルカイザー
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • レッドAの「サブミッション」継承で腕力デバフが可能
  • レッドAの「練気掌」継承で全体攻撃が可能
  • 攻撃すれば確率でHP回復ができる
  • 威力Sの陽属性攻撃持ち
カタリナ
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 常時高火力を出せる
  • 低コストのスキル攻撃でも火力を出せる
  • 継承で腕力デバフ可能
  • BP14で威力SS+速度デバフのスキル持ち
エメラルド
  • 「セルフバーニング」で敵から受ける熱属性の攻撃を無効化
  • さらにカウンターで熱属性攻撃を発動できる
  • エメラルドAの「ファイアボール」を継承させることで手軽に攻撃可能
  • 逆に継承できないと使いにくいキャラになってしまう
バーバラ
  • 火力はやや低め
  • 「脳削り」継承で知力デバフ出来る
  • アビリティでターン開始時にスタン付与が可能
  • 『魔塔ロックブーケ』で活躍できる
ジャミル
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 突アタッカーの中ではぼちぼち
  • スキル「円舞剣」継承で全体攻撃できる
  • 継承スキルが豊富
アセルス
[限定]
  • ロマンシングフェス限定
  • 腕力と素早さ補正値はそこそこ高い
  • 縦一列範囲攻撃もち
  • 斬+熱攻撃が可能
  • 現在入手不可
ミリアム
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 火術のアタッカー
  • 「テンションアップⅢ」と「勇健強撃Ⅲ」で高火力
  • BP15で威力Aの全体攻撃「火の鳥」を覚える
  • R杯でアビリティ「静寂の化身」が役にたつ
アイシャ
  • 全体石化攻撃「デルタ・ペトラ」を持っている
  • R杯で「デルタ・ペトラ」が役に立つ
  • 前衛アタッカーだが耐久力は弱い
  • 素早さは高く火力はまずまず
エレン
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 威力SSSの単体攻撃スキル持ち
  • R杯で活躍できる
  • かかと割り継承で素早さデバフ可能
  • オートプレイでは弱く、手動ならそこそこ
  • 継承で全体攻撃が可能
ウルピナ
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 「テンションアップⅣ」を習得して常時火力アップ(大)
  • Aスタイルの「つむじ風」を継承させれば範囲攻撃も可能
  • 二刀流ウルピナに継承したい「マルチウェイ」を覚える
ボルカノ[限定]
  • ロマンシングフェス限定
  • 素早さ補正が高く先制攻撃しやすい
  • 継承で全体攻撃やマヒ付与攻撃が可能
  • 現在入手不可
クローディア
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 唯一のSS弓スタイル
  • 「でたらめ矢」継承で全体攻撃を頻繁にバラ撒ける
  • 「影ぬい」で確率大のマヒ付与攻撃
  • 知力補正が低いため状態異常付与率はやや低め
ダンターグ
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • 全体攻撃を2つ持っている
  • 火力はそこそこ
  • サブミッションを使えない
T260G[限定]
  • ロマンシングフェス限定
  • 銃のディフェンダー
  • 自分でターン開始時に状態異常を解除できる
  • 火力はやや抑えめ
  • 現在入手不可
ボクオーン
  • プラチナガチャ限定スタイル
  • スキル「骨砕き」で腕力デバフが可能
  • アビリティ「能力弱体」で攻撃時に腕力デバフ可能
  • 1攻撃で2重の腕力デバフを付与できる
  • イベント配布のSスタイルが手に入らない

限定シルバー(入手不可)

ぶっちゃけ普通のシルバーより微妙。氷結スラッシャーの継承用として、それと腕力ステータスを上げるためのスタイル。ただ素早さ補正値はかなり高い。別にだからなんだと言えばそれまでだが。オートプレイではこのスタイルしか持ってない状態だと弱いのでこの位置にランクイン。

アルカイザー

アルカイザーはAスタイルから継承させれば腕力デバフの「サブミッション」と全体攻撃の「練気掌」のどちらかを使える。さらにアビリティ「吸収攻撃」を持っているので道中回復できる強みがある。ただし火力は出ない上にオートプレイ時には練気高揚のせいでサブミッションループが機能せず、ストレスのたまる仕様になっている。

カタリナ

常時火力を出せるアタッカー。BP5のスマッシュで高ダメージを毎回出せてそこそこ強い。ただし、昔の性能感があるのでぶっちゃけ今の環境ではそこまで優れているとも言えない。旧世代アタッカーといったところか。似たような強さのウォードがドロップ入手可能なので、そこまで魅力的な能力でもない。

エメラルド

エメラルドはAスタイルのスキル「ファイアボール」の継承が必須。アビリティ「回復呼吸」があってターン開始時に回復できる強みがある。全体攻撃やマヒ付与攻撃なども可能だが、如何せん素早さが低いので、敵より遅く行動するのがネックになる。場所によってはセルフバーニングのカウンター攻撃が有効かもしれないが、そこまで必要な場面もないのが現状だ。

バーバラ

バーバラはスタン付与に関しては突出している。アビリティのおかげでターン開始時まれに敵にスタンを付与するので、スタンの効くザコ敵やボスの行動を縛ることが可能。「脳削り」で知力デバフも出来るので、スタンが欲しい時とボスの知力を下げたい時など意外と出番があったりする。

ジャミル

プラチナガチャで入手できるSSの突アタッカーは意外と少ない。なので、突アタッカー不足の人にはありがたいスタイル。ただし、オートプレイ時にはフェイント連打となってしまうのでその点で微妙。手動ならそこそこ使える。

ホワイトデーアセルス(入手不可)

ロマンシングフェス限定で腕力と素早さ補正値はそこそこ高い。ただ、あと一歩といったところ。さらに言えば、同じ剣スタイルとしてヴァンパイアレディの方が普通に強い。弱くはないしそこそこだがちょっぴり不遇なスタイル。

ミリアム

ミリアムは火術使いのSSスタイル。エメラルドとの違いは、エメラルドが自己回復やセルフバーニングによるカウンターなど、守備的な要素が強いのに対して、ミリアムは単純な火術のアタッカーという点。どちらか片方いればある程度は使い回しできるが、回復呼吸持ちのエメラルドの方が役に立ちやすい。

R杯ではアビリティ「静寂の化身」を使った攻略方法もあるので、ピンポイントで使えることもある。

アイシャ

カワイイ見た目の通り、耐久力はイマイチ。BP12で威力SSのスキルを使えるが他のアタッカーを採用した方がいいだろう。「デルタ・ペトラ」は序盤〜中盤にかけては強さを発揮できないため微妙に感じるはず。ただし、R杯ではこの術を使った攻略法もあるため、特定の場所でば使えることもあるぞ。

エレン

エレンは威力SSS+植物特攻のスキル「マキ割ダイナミック」を使えるため、瞬間火力においては強い。ただ、腕力補正値がそこまで高いわけでは無いので、斬攻撃ならもっと強いスタイルがいるのも事実。悪くは無いが、あと一歩といったところ。

そしてオート周回だとトマホークがかなり足を引っ張るのが大きなマイナス要素。R杯では初期BPが高いこともあって有効なキャラになっている。

ウルピナ

ウルピナは昔はアタッカーとしてぼちぼちだったが、最近の斬アタッカーと比べると1段階見劣りしてしまう。新たにSS二刀流ウルピナが搭載されて、そちらが強いのでこっちをメインで使うことはまず無い。

ただし、このスタイルが覚える「マルチウェイ」を二刀流の方に継承させるとめちゃくちゃ強くなるので、持っておいて損のないスタイルとなっている。

学園ボルカノ(入手不可)

火の術アタッカーで素早さ補正値が高い。マグマプロージョンはそこそこ優秀だが、エアスラッシュの存在がやや足を引っ張る。継承で全体攻撃やマヒ付与攻撃を使えるのでそこそこなスタイルとなっているぞ。ただ、術使いにしては知力補正がイマイチなのがマイナス。

クローディア

知力補正値の低さが残念すぎる。「影ぬい」によるマヒ付与、「必殺の矢」による即死技は付与率が知力依存なので、噛み合っていないのが弱く感じる原因。

しかし、でたらめ矢とアローレインによる全体攻撃が豊富なので、場所によっては刺さりやすいこともある。でたらめ矢継承で全体突攻撃をバラ撒けるという強みもあるためこのランクに。

ダンターグ

「練気掌」を「ぶちかまし」の2つの全体攻撃スキルを覚える。腕力もかなり高いが、素早さが低めなため、全体攻撃の発動が遅くなってストレスになることも。SダンターグからBP12で威力SSの「ふみつけ」を継承できるのは嬉しい。ただサブミッションを使えないため基本的には他の体術アタッカーを優先的に採用することになるだろう。

限定T260G(入手不可)

銃のディフェンダー。体力補正値が高めでアビリティに常時軽減も持っているが、火力は抑えめ。アビリティでターン開始時に状態異常を回復できる強みも持っているが、ディフェンダーとして採用するなら「パリイ」持ちのアルベルトの方が使いやすさは遥かに上。銃なので敵のカウンターをくらわないという特徴もあるが、それでもディフェンダーとしてあえて採用する機会はあまりないだろう。

ボクオーン

腕力デバフのスペシャリスト。ジニーと比べてスキルに「骨砕き」がある分腕力デバフをより付与しやすくなっている。高難易度ボスとの戦いで腕力デバフが必要な時はかなり役に立つスタイルだ。

ただし、夏キャットの登場によってデバッファーとして負けてしまっているため相対的に評価を下げた。最近ではデバフの有用性も昔ほどではないのでランクダウン。

スポンサーリンク

Aランク(普通)

キャラ 特徴
リュート
  • ドロップ入手可能
  • 味方の状態異常を解除できる
  • オートプレイで威力SSの「マルチウェイ」ループ可能
ウォード
  • ドロップ入手可能
  • 大剣アタッカーとしてはボチボチ
ジニー
  • アビリティで攻撃時に対象の腕力と素早さを下げることができる(大)
  • スキル「疾風打」で攻撃しながら自身の素早さを上げられる
  • スキル「かめごうら割り」で威力SSのダメージ+体力を下げられる
最終皇帝(男)
[限定]
  • ロマンシングフェス限定
  • 常時ダメージ軽減する
  • 味方をかばうことができる
  • 威力Aの横一列範囲攻撃を覚える
  • 現在入手不可
グレイ
  • 大剣アタッカーだが他と比べると弱い
  • 「流し斬り」で腕力を下げられる
  • 「みね打ち」でマヒ付与可能
シャール
  • プラチナガチャ限定
  • BP12で威力SSスキルを撃てる
  • ただし無条件で火力アップするアビリティは無い
  • スキルでスタンとマヒを付与できる
  • 全力オートだと「フレイムウィップ」選択で弱い
ミカエル
  • 火力と耐久力がイマイチ
  • 不死特攻持ち
  • BPの回転は速い
  • 全体的にクリスマスモニカの劣化

リュート

「やさしいうた」で味方の状態異常を解除できる貴重なスタイル。また、オートプレイ時には威力SSの「マルチウェイ」だけを使わせることも可能なので、オート時の火力が優秀。

ただしメインストーリーでドロップ入手可能なので、リセマラランキングでは下位に位置する。

ウォード

性能的にはカタリナクラスの強さを持っている。強さ的には1段階上にあげてもいいが、メインストーリーでドロップ入手可能なので、リセマラランキングではこの位置に。

ジニー

アビリティの効果で、攻撃すれば対象を一定確率で腕力&素早さデバフを付与することができる。ただしアビリティはスキル攻撃によるデバフ付与とは異なり、発動するかがまず確率なので、自分が付与させたいときに出来ないという弱点がある。また、今はデバフ環境では無いので評価を落とした。スキル構成もイマイチ。

ホワイトデー最終皇帝(男)(入手不可)

高い防御力と素早さを持っていて、アビリティには常時軽減と確率で味方をかばうものがある。防御型のスタイルで「流し斬り」を継承させることで高難易度ボスで活躍できる長期戦向けのスタイルだ。ただロマサガRSでは高難易度になると敵の攻撃でワンパンも普通にあり得るので、守るより攻めた方がいいという場面の方が遥かに多い。そういう意味で活躍させる場が少ないので評価を下げた。

グレイ

スキルの「流し斬り」で腕力デバフ、「みね打ち」でマヒを付与できる。大剣キャラの中で比較すると少し物足りない。腕力デバフ攻撃が昔と比べると、そこまで重要とも言えなくなってきているので評価が上がらない結果になった。

シャール

シャールは突攻撃のキャラの中では普通。しかし覚えるスキルに「フレイムウィップ」があり、物理攻撃キャラの術はダメージが出ない。そのくせ全力オートでフレイムウィップを頻繁に使ってしまう面倒なキャラ。火属性の槍はVH7話まで進めないと入手できないので、初心者がすぐにシャールのフレイムウィップを活用できないのがマイナスで、総合的にみてこの位置に。まぁ火属性槍を装備させたところでたかが知れているがw

ミカエル

BP12で不死特攻の威力SSスキル持ち。しかしスキル構成がクリスマスモニカと同じで、クリスマスモニカの方はアビリティの効果で不死特攻ダメージがさらに出る。スタイル補正もあちらが優遇されているため、全体的にクリスマスモニカの下位交換。耐久力もイマイチ。シャールもいないなら突アタッカーとしては使えると言えば使える。ただし、限定系の突アタッカーと比べるとかなり弱い。

 

Bランク(ハズレ)

キャラ 特徴
ヘクター
  • 最初のガチャ(チュートリアル)でもらえる
  • アビリティ「吸収攻撃」で回復できる
  • オライオンAのスキル「みね打ち」継承でマヒ付与できる
  • オライオンAのスキル「流し斬り」継承で腕力を下げられる
  • 配布だが汎用性がそこそこ高い
  • 確定でもらえるのでハズレ
テリー
  • ドロップ入手可能
  • 初撃に千手観音を撃てる
アウ
  • ドロップ入手可能
  • 腕力補正値はそこそこ高め
ジェラール
  • 体力は全スタイルでトップ
  • 敵の攻撃を防御してカウンターが可能
  • 状態異常には弱い
  • 壁役としては安定感に欠ける部分も
ロビン(偽)
  • ドロップ入手可能
  • 素早さが取り柄
  • 補正値が全体的に低め
モニカ
  • BP12で威力SSスキルを撃てる
  • マヒ付与攻撃が可能
  • スキル「円舞剣」継承で全体攻撃可能
  • アビリティで攻撃を無効化することがある
  • ミッションでもらえるためハズレ筆頭枠
トーマス
  • 「足払い」でスタンを付与できる(飛んでいる敵には無効)
  • 「脳削り」で知力を下げられる
  • トーマスAのスキルを継承で全体攻撃スタン付与が可能
  • 補正値が全体的に低くて弱い
ウィル
  • 術の火力が出ない
  • しかしアビリティ効果で上がるのは知力
  • 追加された火属性棍棒はVH7話まで行かないと手に入らない
  • R杯ではアビリティ「静寂の化身」が役にたつ

ヘクター

最初のチュートリアルガチャでもらえるヘクター。初期環境なら使えるスタイルだったが流石に現環境では補正値的に厳しい。チュートリアルガチャで確定入手できるので、リセマラガチャではハズレ扱い。

テリー

メインストーリーでドロップ入手可能。BP13で威力SSの「千手観音」を3覚醒させれば初撃から使える。体術アタッカーとして補正値は悪く無いが、継承を含めて技構成がダメ。ドロップ入手できるためリセマラランキングでは最低ランクに。

アウ

メインストーリーでドロップ入手可能。腕力に関してはそこそこ強く、縦一列攻撃で火力の出る円月斬を使えるのでこのランクの中では強い。ただし、無課金でもドロップ入手できるためリセマラランキングでは最低ランクに。

ジェラール

体力補正値に関してはNo. 1のスタイル。しかし、使ってみるとわかるがいろいろ問題点も多い。カウンターも火力が低く普通の攻撃も弱め。壁役として使うには信用に欠けるのがマイナス。体力が高くても平気でワンパンされるのがこのゲーム。ぶっちゃけかなり弱い

ロビン(偽)

メインストーリーでドロップ入手可能。全体的に補正値が低い。素早さだけは高いが、他にこれといった強みが無い。ドロップ入手可能なのでハズレ。

モニカ

アビリティの効果でまれにダメージを無効化することがある。スキルもマヒ攻撃やBP12で威力SS攻撃があったり悪くはない。ただ少しスタイル補正値が低いため、育てても強さを感じないのでマイナス。そしてこのSSモニカはミッション報酬で貰えるため、リセマラではハズレ枠筆頭だ。ぶっちゃけかなり弱い。ただしクリスマスモニカを持っていなくてアワードモニカを持っているなら「乱れ突き」継承用に使える。

トーマス

全体的に補正値が低めで火力の出ない槍キャラ。ぱっと見でスタン付与を狙うにはいい感じのキャラだが、知力が低くスタン付与率も[小]が多く全体的に低めなので評価は低い。スキル「脳削り」で知力デバフを付与できる部分に関しては褒めても良い。しかし「脳削り」が必要な魔塔ロックブーケでは男性という理由で使い物にならない不遇キャラ。

ウィル

術の火力が出ない。メインストーリーVH7話まで進めてようやく火属性の棍棒を手に入れられるが、そこまでしてようやく並み以下の性能といったところ。はっきり言って性能的にはかなり弱いので、ウィルが好きな人でない限りはリセマラ続行のキャラ。

R杯ではアビリティ「静寂の化身」を使った攻略方法もあるので全く使えないわけでは無い。しかし、初心者がウィルを使いこなせるようになるまでに時間がめちゃくちゃかかる上に、その頃にはどーせガチャで引いているはず。リセマラで狙う理由にはならない。

 

おすすめの組み合わせ例

最強スターターセット(限定は含まない)

ロックブーケ ヴァン子 コーデリア レオニード アルベルト
【斬・打・突】の3部門でめちゃくちゃ強いヴァンパイアレディ・レオニード・コーデリア。そしてヒーラー兼マヒ付与術アタッカーのロックブーケ、壁役のアルベルトで攻守共に隙のないパーティとなっている。

育成が楽チンセット

コウメイ ブルー [any] [any] [any]
コウメイ・ブルーは共に育成周回でお世話になるキャラ。フラッシュファイアやライトボールをオートでガンガン使って敵全体にダメージを与えていく。初心者〜上級者までお世話になるキャラクター。持っていると持っていないとでは周回スピードに差が出る。

 

ワンポイントアドバイス

ぶっちゃけ育てていけば、どのSSスタイルもそれなりに使えるようにはなる。

最初に取っておきたいスタイルを厳選するなら、回復とマヒ攻撃を使えるロックブーケさんとヴァンパイアレディちゃん。

それにアザミ・キャット・アルカイザー・レオニードの体術アタッカーから1人。育成周回用のコウメイかブルーも……ってそんないっぱいリセマラで手に入るか!w

最後に1つだけ。おちょぼ口のウィルって人だけはやめておいた方が無難だよ。

 
おすすめのアプリランキング
もうリセマラ飽きた!ロマサガの他になんかおすすめの無料で遊べるゲームないの?
そんな事もあろうかと、とっておきのゲームを3つ用意しておいたゾ。もちろん全部基本プレイ無料だから気軽にドンドン遊んでみてくれ!

 
  • ドット絵で展開される超王道スマホRPG
  • 最大4人で戦えるマルチプレイがとにかくアツい!
  • 大召喚ルーレットで初ログインから10日間は毎日無料10連~100連ガチャを引ける!

\グラサ祭開催中!/ 

 グラサマを無料でDLする

  • スタイリッシュ高速バトルRPG
  • 美麗イラストがLive2Dでヌルヌル動く!
  • 新規プレイヤーは星5確定チケットを貰える!
  • ツイッター連携でさらに星5確定!!

\キャサリン・フルボディとコラボ中!/ 

デスチャを無料でDLする

  • フィンガーナイツの開発陣が新たに繰り出すシミュレーションRPG
  • 今なら確定星5英雄を獲得できる!
  • オートプレイ搭載でSRPGなのにサクサク周回できる!

\9月18日リリースの最新作!/ 

キンヒロを無料でDLする  
リセマラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ロマサガ-リ・ユニバース-攻略 | ゲマコミ

コメント

  1. 匿名 より:

    評価見てビックリしたのは、弱認定と普通キャラが幸い出てない
    ・ウィル、アイシャ、ミカエルなど

    手持ちお気に入りが大体SSSかSSにいたのでなんか嬉しい

  2. 匿名 より:

    ウィルさん、ロビン杯(日)で静寂Ⅲ+パリィ編成が刺さる場合があるので
    ハズレ枠筆頭の汚名挽回()にワンチャン!
    だがしかし使う機会が来ると火力不足を身にしみて感じる…

    • ゲマちゃん より:

      ロビン杯は普段と違う戦略で戦えるのがいいっすね!土日やるのぶっちゃけ面倒ですけど←

      それでもウィルはやっぱりキツイっすなぁw

お知らせ

スマホorタブレットで閲覧時、ここから下にあったサイドバーコンテンツを撤廃しました。
サイドバーコンテンツを見る場合は、下方向にフリックさせると出てくる画面下部ボタンの一番右にある「サイドバー」をタッチすると出てきます。
タイトルとURLをコピーしました