最新作のアプリがリリース!

時の歌-終焉なきソナタ-

  • 10月15日にリリースされた最新作のアプリ!
  • 世界線を駆け巡る協力型戦略SLG
  • 冒険で素材を集めて自分だけの庭園を創ろう!

【ロマサガRS】全SSスタイルで最強は? ロール別最強キャラ一覧【10月5日更新】

SSスタイル

【10月5日更新】

 

モニ子
モニ子

おにぃ!最近気になることがあるんですけど…あの、ぶっちゃけ誰が最強なのでしょうか?

お兄様
おにい

ほう、そんなことが気になるのかモニ子よ。よろしい。私の判断だがランキングをつけてやろう。

 

というわけで、ロマサガリユニバース(ロマサガRS)の

最強キャラは誰?

最強SSスタイルはどれ?

そんな疑問にお答えするのが今回の記事。

全SSスタイルのロール(役割)別に分けて点数順にランキング形式でまとめている。

どのキャラが強いのか?最強のスタイルはこれだ!(おもいっきり個人的な見解なので保証は出来ないぞw)

 

スポンサーリンク

ロール別SSスタイルランキング

SSスタイルをロール別に分ける。

現在実装されているロールは今のところ

アタッカージャマーサポーターディフェンダー

この4種類。今回はこの4部門ごとに最強SSスタイルを決めていくことにする。

 

アタッカー部門最強SSスタイルはこれだ!

キャラ 評価
ギュスターヴ2 98点
セルマ2(水着)[限定] 98点
アセルス[限定] 98点
バーニィ[限定] 98点
(NEW!)
ロックブーケ 97点
最終皇帝(女)[限定] 97点
ナイトハルト[限定] 96点
アザミ[限定] 96点
アザミ 96点
エミリア[限定] 96点
ウンディーネ[限定] 96点
トーマス[限定] 96点
ヴァンパイアレディ 96点
モニカ2[限定] 96点
ようせい[限定] 96点
(UP↑)
セルマ[限定] 95
モニカ[限定] 95点
コウメイ 95点
ウルピナ(二刀流) 95点
ブラック 95点
シルバー 95点
コーデリア 95点
レオニード 94点
タチアナ 94点
コッペリア 94点
ギュスターヴ 94点
ロビン[限/配] 93点
ノエル 93点
カタリナ[限定] 93点
ハリード 93点
リュート 93点
最終皇帝(男) 93点
クローディア[限定] 93点
ホーク[限定] 93点
ミカエル[限定] 93点
サラ[限定] 92点
ジニー[限定] 92点
ウォード 92点
シルバー[限定] 91点
アルカイザー 91点
ヘクター[限定] 91点
カタリナ 91点
ボルカノ[限定] 91点
ジャミル 91点
タリア 91点
バルマンテ[限/配] 90点
クローディア 90点
ミリアム 90点
アウ 90点
アセルス[限定] 90点
エレン 90点
テリー 90点
ヘクター[配] 89点
シフ 89点
ダンターグ 89点
ウルピナ 89点
ミカエル 88点
グレイ 88点
セフィラス[限/配] 88点
(NEW!)
ぞう[限/配] 88点
ロビン(偽) 87点
ウィル 87点
ジェラール[配] 85点
グレイ[限/配] 85点

 

ジャマー部門最強SSスタイルはこれだ!

キャラ 評価
クジンシー 95点
ジャミル[限定] 95点
キャット2(夏) 95点
ルージュ 94点
ワグナス 94点
ブルー 93点
教授[限定] 93点
ロックブーケ[限定] 93点
ヴァンパイアレディ[限定] 93点
(NEW!)
ラベール 93点
キャット 92点
アニー 92点
バーバラ 91点
ユリアン[限定] 91点
ボクオーン 90点
バーニィ[限/配] 89点
アイシャ 89点
ジニー 88点
シャール 87点
トーマス 87
(UP↑)

 

サポーター部門最強SSスタイルはこれだ!

キャラ 評価
白薔薇姫[限定] 99点
リズ・リン・ウッド[限定] 96点
ソフィア 93点
アルベルト[限定] 93点
エメラルド 91点

 

ディフェンダー部門最強SSスタイルはこれだ!

キャラ 評価
ポルカ[限定] 95点
ハリード[限定] 93点
アルベルト 93点
T260G[限定] 90
最終皇帝(男)[限定] 88点
モニカ 85点
ジェラール 85点

 

各部門に関して

各部門のランキングで上位になったキャラと最下位のキャラをより詳細に評価していくぞっ。

アタッカー部門

アタッカー部門は4名が同率で1位。ギュスターヴ2限定セルマ(水着) 、限定アセルス(ハフバ)、限定バーニィが同率でランクインした。最下位は配布ジェラール正月グレイ

 

いや〜アタッカーはキャラが多すぎてランキング付けするのは難しいと言うか…無理ゲー!w 上位陣と下位陣は割と自信あるけど、中間あたりが難しいね。

 

同率1位:ギュスターヴ2

斬の最強ぶっ壊れアタッカー。覚醒させれば初手から使える威力Aの2回攻撃「ダブルクラッシュ」の存在がチートクラス。腕力補正値の高さやアビリティに「テンションアップⅣ」と「吸収攻撃」を覚えること、そして技構成のおかげでオート運用が楽という欠点がほぼ無いスタイルになっている。

このスタイルは限定ではなく、普通に現在ピックアップガチャで手に入れることが可能。ピックアップ終了後はプラチナガチャに追加されるので、いつ始めても手に入れる機会があるので、初心者の人はリセマラで狙ってOK。

とりあえず斬の火力が欲しい場合は優先して採用したいスタイルで、間違いなく斬アタッカー最強の座に躍り出た。

 

同率1位:水着セルマ

突の最強ぶっ壊れアタッカー。元々の限定セルマですら普通にトップクラスの性能だったが、運営は何を血迷ったのか、上位互換なるものを出してきた。

単純にハンターシフトやホーリーウォールで後列配置にした時の火力は突アタッカーの中でピカイチ。

器用さ補正値が90%というぶっ壊れの数値を持っていて、アビリティも火力枠として申し分ないものを持っている。

2回覚醒させた「百花繚乱」はBP6で使える威力Aの攻撃で即死(確率小)まで付いてくる。陣形マジカルシャワーで採用することで周回でも即死ワンパンでサクッと倒せる強さ。

手動では「崩れ銀花」で威力SSの攻撃をしながらパーティ全体の火力を上げられるという意味わからない性能。

間違いなく突最強のキャラに仕上がっているぞ。

 

同率1位:ハフバ限定アセルス

こちらも斬のぶっ壊れアタッカー。覚醒させればBP4の「ミラージュステップ 」で知力デバフ付きの全体攻撃をほぼ毎ターンばら撒けるという特徴がある。ハッキリ言って強すぎ。

単体攻撃に関しても威力SSで不死特攻の「ロザリオインペール」や継承で「天地二段」を使わせることも出来るのでバランスよく強い。(単体火力はヴァンパイアレディに劣る)

敵の攻撃を一定確率で無効化出来るぶっ壊れアビリティ「幻影」もとにかく役に立つので、陣形スペキュレイションなんかで先頭に立たせても強い。

斬弱点の敵が多い場所で活躍できるのは当然として、毎ターン知力デバフを付与できるため、ボス戦や術攻撃メインの敵相手でも優先して採用できる汎用性の非常に高いスタイルだ。

 

同率1位:限定バーニィ

ついに打の最強キャラ決定戦にピリオドをつけたのがコイツ。

銃キャラとして同じエミリアとの差は、選択肢・オプションの多さ。

限定バーニィはまず初手から強力なランダム複数回攻撃と全体スタン付与攻撃のどちらかを選択できる。そして、その後は跳弾ループによる単体火力かでたらめ弾による全体攻撃ループか、どちらでもBP調整で選択することが出来るという強みがある。

アビリティに関してもテンションⅣと勇健Ⅲで火力モリモリ。勇健に関しては弱点集中の方が安定しやすいが、それはやり過ぎというもの。

銃キャラ特有の直接カウンター攻撃も無効化できるという隙が無いアタッカーに仕上がった。

 

一方エミリアは単体火力に関しては間違いなく高いが、アビリティに練気高揚があるせいで逆にオート時に集中射撃を使ってしまうという弱点がある。

単体攻撃しか使えないキャラなので、その致命的な問題点がある限り1位になることはないだろう。

アザミに関しては今でもバランスよく強いが、単体ループはサブミッションで全体攻撃は練気掌と、昔のまま時が止まったまま。それでも強いのだから体術の初期設定というかバランスが壊れていたのがよくわかる。

 

最下位:配布グレイ/配布ジェラール

アタッカー最下位の不名誉は正月イベント配布のグレイと配布ジェラール。どちらも配布のためスタイル補正値がかなり抑えられている。

斬アタッカーなら他にたくさんいるため、あえてこの配布スタイルを使う必要は皆無か。

 

ついでにウィルも弱い。だけどR杯でアビリティ「静寂の化身」とパリイを利用した攻略方法もあるから評価を少しだけ上げたぞっ。

スポンサーリンク

 

ジャマー部門

ジャマー部門は同率1位でクジンシー限定ジャミル夏キャットとなった。一方で最下位はトーマスに。

 

最下位はよくネタにされている彼w ついでにプラチナガチャのSSロックブーケはアタッカーだから注意なwww

同率1位:クジンシー

クジンシーは剣キャラでありながら、闇術使いとなっている。

力を発揮させるにはVH7話以降で闇属性の剣をドロップさせる必要があるものの、メインとなる使い道は「影しばり」によるマヒ付与。ダメージよりもマヒを付与させられればOK。

またアビリティでもマヒを付与させることが可能なこと、そしてSスタイルから全体攻撃「エナジーストーム」を継承させて使えるため、アビリティ効果と合わせれば全体マヒ付与も狙えるという希少性を持っているためジャマー1位にランクインした。

全体マヒといえばワグナスもだが、あちらは技ランク上げや限界突破を含めた育成が必須でめちゃくちゃしんどいのでクジンシーの方が使いやすいと判断。

さらに言うと、アビリティの状態異常付与は精神が高かったり耐性のある敵に対しても刺さる確率が高め(実践上)なので似たようなキャラのルージュよりも上の評価にした。

勇健の守りとエナジースティールによるコンボもルージュ同様に健在で、一撃でやられる可能性がめちゃくちゃ低いのも評価できる点。

Sスタイルがイベント復刻でしか手に入らないこと、そして闇属性剣がVH7話まで進めないと手に入らないというデメリットを考えると、リセマラランキングでは少し評価を下げている。しかし、本気で使いこなせば状態異常系のジャマーとして圧倒的強さを発揮するぞ。

 

同率1位:限定ジャミル

限定ジャミルはスタンに超特化されているスタイル。スタンを狙うなら筆頭候補になるだろう。

高い素早さ補正値と知力補正値は、スタンを付与するのに必要な要素で、その2点が高めに設定されているだけでも評価はできる。

それだけでなく、アビリティ効果で攻撃対象に確率でスタン付与を出来ること、スタン付与の技が豊富なことから、1ターンで2回スタン付与を狙える強さを持っている。

しかも、風術で全体スタン攻撃のソーンバインドはもちろん、ややBP消費が大きいもののファスト効果付きの全体スタン攻撃「サーフサイクロン」はR杯などで絶対に先制してスタンしたいときにめちゃくちゃ効果的。

全体にスキル効果とアビリティ効果でスタンを狙えるため、スタンが欲しい時にめちゃくちゃ強さを発揮する仕様になっているぞ。

 

同率1位:夏キャット

ボクオーンを過去の人物にした張本人。腕力と素早さデバフに関してはトップ。

アビリティで攻撃時に一定確率で腕力と素早さデバフ(大)を付与出来るだけでなく、サブミッションを継承させることで技でも腕力デバフを付与出来る。

つまり一回の攻撃で腕力デバフ(大)と(小)+素早さデバフ(大)を付与出来ることもあるわけだ。これが決まれば体術使いのボスはたまったもんじゃない。

特に火炎は体術扱いだったり、冷気も使い手によっては体術になっているのでぶっ刺さる。

夏キャット自身の素ステと補正値を合わせると優秀で、縦一列熱攻撃や縦一列打攻撃を覚えるのでレパートリーが多く使いやすい。

時々イベントボス戦で使いたくなるので、持っていてよかったと思えるスタイルだろう。

 

おまけ:ルージュ

ルージュはメインクエストでドロップさせることが出来る特殊なキャラ。それにも関わらず、アビリティ「勇健の守り」と「撃破吸収」のコンボで耐久力がかなり高い。さらに「エナジースティール」も使えるので、自分でHP満タンまで復帰できる強みがある。

状態異常は「ペイン」でスタン付与を狙えるだけでなく、Aスタイルから「影しばり」を継承させることで、確率[大]でマヒを付与できるというぶっ壊れキャラ。

間違いなく攻略時にはお世話になるので優先して育成するべきスタイルと言える。無課金でも限界突破でスタイルレベルを50まで育成することが出来るメリットがあるのでおすすめ。

 

最下位:トーマス

ジャマー部門の最下位はトーマスに。シャールとトーマスで悩んだが、全体的にバランスよく低い補正値で整っているトーマスを最下位にした。トーマスはスタン系のジャマーだが、当然知力補正値が低いので付与しにくい。全体スタン付与攻撃も継承できるが確率が[小]だったりと、ただでさえ知力が低めなのに確率[小]はキツイ。腕力補正値が低めなので火力も出ない。

トーマスを唯一褒められる点は、「脳削り」で知力デバフを付与できる点。しかし、これも知力デバフがめちゃくちゃ重要な『魔塔ロックブーケ』のロックブーケ戦では男性という理由でテンプテーションに引っかかり使えないという不遇キャラ。最下位にふさわしい男の末路である。そんな男の口癖は「また会おう」。

 

まぁ、ジャマーに関してはトップテンあたりまでは全員育てておきたいな。

スポンサーリンク

 

サポーター部門

サポーター部門では1位白薔薇姫、2位に水着リズ、同率3位にソフィアクリスマスアルベルト、5位エメラルドとなった。どのキャラも使いどころがあるため、低い評価のキャラはいない結果に。

 

実質ヒーラー部門だな。数は少ないけど上位陣は必須クラスのキャラだぞっ。

1位:白薔薇姫

ヒーラーの中でトップに君臨するのが白薔薇姫。現在唯一のHP+状態異常回復スキル「再生光」を持っている上に、自身の精神補正値が全スタイルNo. 1で状態異常にかかりにくい。それだけでなく、ライトボールの上位交換とも言える「チョコレートボール」を使うことが出来るぶっ壊れ。

はっきり言って持っているか持っていないかでクエストの攻略難易度がめちゃくちゃ変わると言ってもいい人権キャラ

毎ターン確率で自己回復できる「回復呼吸」がまずぶっ壊れ。これがあるから自身がダメージをくらっても瀕死状態になりにくい=回復の無駄撃ちをする確率が減る。

あとは他のヒーラーと比べて回復量が段違い。1回の回復で全快まで持っていくのは見事としか言いようがない。

1パーティに1白薔薇。入れておけばとりあえずなんとかなる強さ。

 

2位:水着リズ

ヒーラーとしてもジャマーとしても使える水着リズが2位。

白薔薇ほどの回復能力は無いが、スキル「イド・ブレイク」による混乱付与攻撃が強い。知力が高いので付与率が高いのが特徴になっている。(バグで問題になったが解消された)

ウォーターガン継承で冷属性攻撃も可能なので学園ウンディーネに近い使い方も出来る。

ヒーラーとしては白薔薇に劣り、水術使いとしてはウンディーネに劣るが、パーティの第2のキャラとしてはピンズトの性能であり、白薔薇が赤木ならリズは宮城(スラムダンク感)って感じ。

もちろん混乱メインで使うなら他に変えが効かないレベルなのでめちゃくちゃ強い。

 

同率3位:ソフィア

螺旋回廊ガチャ限定のソフィアが同率3位にランクイン。単純なヒーラーとして回復力が高く、気絶時にはアビリティ「託す希望」でパーティ全体を回復という置き土産をばら撒いてくれる。

また、光棍棒を装備させてライトボールやフラッシュファイアを使えたり、腕力デバフの「骨砕き」、知力デバフの「脳天割り」など様々なスキルを継承を含めれば使えるという面白いスタイル。広い範囲で活躍させることが出来るのが彼女の強みだ。

ただスタイル補正値に関してはあまり高く無いので注意したいところ。

 

同率3位:クリスマスアルベルト

託す希望と継承でパリイを装着できる希少性の非常に高いクリスマスアルベルトが同率3位に。

実装当時はあまり評価がされて来なかったが、最近は託す希望を持ったそこそこの火力枠としてオート運用で便利なキャラとして評価されてきた。

アビリティ「静寂の化身」持ちで託す希望との相性は良くないが、このアビリティの効果を利用した「静寂パリイ」戦法がR杯で有効な戦法となっているので、評価を上げた。

ついでに静寂パリイ戦法とは、R杯の特徴である3名編成や初期BPの高さとBP回復5を活かした戦法で、3名のうち前衛にパリイ使い、中央にパリイ継承クリベルト、後列に静寂の化身持ち(ミリアムなど)を配置して、3ターン前衛とクリベルトが「パリイ」して静寂の化身が3回発動するのを待つ。そのあとはクリベルトも攻撃に参加。

ひたすら攻撃が前に飛んでいくので、前のキャラがパリイを永遠に使っている限り攻撃が後ろに飛んでこないという戦法だ。2覚醒でパリイの消費BP5、そして日曜R杯の特徴である大将チームのBP回復5という特徴を最大限に利用したもの。

ただR杯以外では静寂の化身と託す希望のミスマッチで若干残念な感じに。

 

5位:エメラルド

5位はエメラルドに。エメラルドもぼちぼち強いのだが、フレイムウィップによるマヒ付与はエメラルドである必要があまり無く、全体攻撃のファイアストームもエメラルドである必要が無い。と言うのも、素早さが低いので敵より攻撃が遅いことがしばしば起こり得るからだ。

もちろんアビリティ「回復呼吸」で毎ターン確率で回復できる上に、セルフバーニングというカウンタースキルも使えるのでそれなりには使い道もある。

最優先キャラでは無いが、何かがパーティに足りないと感じた時に採用して埋め合わせすると言った感じのキャラ。メイン攻略で手持ちキャラによってはルージュと共にマヒ付与要員として使うこともあるだろう。

 

白薔薇おりゅ?www リズおりゅ?www

 

ディフェンダー部門

ディフェンダー部門は現状7人。1位正月ポルカ、同率2位が限定ハリードアルベルト。最下位はモニカ・ジェラールという結果に落ち着いた。

 

このゲーム、「パリイ」を使えないディフェンダーはめちゃくちゃ育成しないと使い物にならないのが厄介だな。そんな中で座リード(限定ハリード)は健闘していると思う。

 

1位:正月ポルカ

正月ポルカはスタイル補正がかなり恵まれている。

そしてアビリティ「ぐっとがまん」で気絶を1度防ぐことが可能なこと、スキル「パリィ」で攻撃を無効化することができることなど、壁役として必要な要素を持ち合わせている非常に優秀なキャラ。

主人公としてのメンツを保つ形になった。壁役として1名採用するなら筆頭候補になるキャラだ。

 

同率2位:アルベルト

アルベルトに関しては正月ポルカの出現でやや価値は下がった。

しかしポルカは限定で今は手に入れられないため、「パリイ」目的の壁役として十分な強さを持っていて依然としてリセマラランクでも上位に位置付けられている。威力SSの「不動剣」も性能が高くそこそこダメージが出る。

まぁ、パリイしているだけでお仕事終了することがほとんどだが。

 

同率2位:限定ハリード

限定ハリードはパリイ勢とはまた違ったディフェンダー。

体力補正値はジェラールと並んでトップ。アビリティに「吸収攻撃」と「練気高揚」を持っていてい、スキル「嵐月」を使用したターンはカウンター状態となる。このカウンターが発動した時に吸収攻撃と練気高揚が発動するという面白いスタイル。

常時軽減も持っていて、カウンター状態の時にはさらに軽減が重なるぞ。

ダメージを無効化することは出来ないので防御面に関してはパリイに軍配があがる。しかし、「嵐月」はファスト攻撃で威力SS、カウンター時には[斬+雷]のデミルーンで反撃できるため攻撃面にも貢献できる。ヒドラ系の3連攻撃などが飛んできてもカウンターが発動すれば途中で攻撃を止めることが出来るため場所によってはパリイよりも刺さるのが魅力だ。

打攻撃には弱いのでそこだけ注意して使いたい。R杯の魚の群れ相手にめっぽう強いぞ。

 

最下位:モニカ・ジェラール

最下位になったのはモニカジェラール。モニカは全体的に低い補正値でまとまっているので、育成しても火力は出なく耐久力もそこまで強くない。まれに敵の攻撃を無効化するアビリティも持っているが、それだけで壁役として使うには心許ない。まぁ、育てて使ってみればわかるが弱いのは否めない。

一方でジェラールは全スタイルでNo. 1の体力補正値ということもあって壁としては強そうに見えるかもしれない。カウンターもあるので、壁に最適と思うかもしれないが、実際はそんなことない。被弾→カウンターの流れなので強めの打攻撃をもらうと平気でやられてしまう。カウンターの火力も低い。それだったらSSアルベルト、Sセフィラス、Aベアを採用して「パリィ」で無効化してた方がはるかに強いという結論になる。

同じカウンターならハリードを採用したいところ。

 

まとめ

このランキングはもちろん主観によるもので、おそらくそれは違うだろ的な部分もあるかもしれないっす。

もちろんほとんどのキャラを使ってから判断しているけど、一部のキャラに関してはエアプなのと、育成状況によっても強さの感じ方って違うから「絶対にこれが正しい!」とは言えませんなw

全員のスタイルレベルを50にすれば見える景色も変わってくるかもしれないけど、現実的じゃ無いじゃん?だから間違っている評価もあると思う。

もし意見があるならどしどしコメントに残していってエエんやで!

ちょっと一言コーナー

でもやっぱり罵倒コメントされたら泣いちゃう。レディーには優しくしてねっ(はぁと

(何言ってだこいつ……………)

 
おすすめのアプリランキング
もうリセマラ飽きた!ロマサガの他になんかおすすめの無料で遊べるゲームないの?
そんな事もあろうかと、とっておきのゲームを3つ用意しておいたゾ。もちろん全部基本プレイ無料だから気軽にドンドン遊んでみてくれ!

 
  • ドット絵で展開される超王道スマホRPG
  • 最大4人で戦えるマルチプレイがとにかくアツい!
  • 大召喚ルーレットで初ログインから10日間は毎日無料10連~100連ガチャを引ける!

\グラサ祭開催中!/ 

 グラサマを無料でDLする

  • スタイリッシュ高速バトルRPG
  • 美麗イラストがLive2Dでヌルヌル動く!
  • 新規プレイヤーは星5確定チケットを貰える!
  • ツイッター連携でさらに星5確定!!

\キャサリン・フルボディとコラボ中!/ 

デスチャを無料でDLする

  • フィンガーナイツの開発陣が新たに繰り出すシミュレーションRPG
  • 今なら確定星5英雄を獲得できる!
  • オートプレイ搭載でSRPGなのにサクサク周回できる!

\9月18日リリースの最新作!/ 

キンヒロを無料でDLする  
SSスタイルリセマラ
スポンサーリンク
いますぐ無料でPCで遊べるのがブラウザゲームの魅力。今回はそんなブラウザゲームの中で話題の作品を5つ選抜させていただきました! スマホでゲームしながらPCでも何か遊びたいって時に便利ですよっ。

俺がおすすめするブラウザゲーム5選はこちら

スポンサーリンク
ロマサガ-リ・ユニバース-攻略 | ゲマコミ

コメント

  1. rs より:

    上位交換→上位互換

  2. rp より:

    アタッカーランキングのロビンクリックすると、偽ロビンにとびますw

    • ゲマちゃん より:

      まさかそんなはず…マジだったwww
      リンク貼り変えました!w

お知らせ

スマホorタブレットで閲覧時、ここから下にあったサイドバーコンテンツを撤廃しました。
サイドバーコンテンツを見る場合は、下方向にフリックさせると出てくる画面下部ボタンの一番右にある「サイドバー」をタッチすると出てきます。
タイトルとURLをコピーしました