スマホRPG「レッドプライドオブエデン」が好評配信中!ロリからお姉さんまで幅広いキャラクター、オートや3倍速などプレイヤーに優しい戦闘機能も充実しています。

レッドプライドオブエデンをプレイ(無料)

【ロマサガRS】SSプルミエールの評価とスキル おすすめの継承と覚醒

SSスタイル

ロマサガリユニバース(ロマサガRS)のSSプルミエール[私の命を燃やす場所!]の評価をまとめた。スキル・耐性・ステータス・アビリティ、おすすめの継承・覚醒などはここで確認しよう。

 

SSプルミエール[私の命を燃やす場所!]の評価・データ

評価 95
ランク SS 武器種
ロール アタッカー 術適正
登場シリーズ サガフロンティア2

スキル

スキル 威力/BP 効果

二連薙ぎ

[E/BP7]
  • 攻撃/近/直/敵単体(斬)  斧でランダムな敵に攻撃する(2回)
    反撃を受けると中断する(攻撃時アビリティは初撃のみ発動)

メガホーク

[C/BP11]
  • 攻撃/遠/間/敵全体(斬)  斧で全体攻撃する

スカイドライヴ

[SS/BP12]
  • 攻撃/遠/間/敵単体(斬) 斧で攻撃する

おすすめの継承スキル

スキル 威力/BP 効果

[-/BP-]
  • 継承できる技はまだない

おすすめの覚醒①

二連薙ぎ:1覚醒
スカイドライヴ:2覚醒

単体ボス向けの覚醒パターン。

スカイドライブ→通常攻撃と二連薙ぎのループで運用できる無難な10-6編成。

単体ボス以外にもメインで育成周回するときに、ラウンド1を別キャラの全体ファスト攻撃で突破する場合、ラウンド2で「メガホーク」を使える。ラウンド2もファストで突破するならラウンド3まで持ち越すこともできるので、そういう扱いをすることも可能だ。

なお、スカイドライブの覚醒に手をつけなければ二連薙ぎ→二連薙ぎ→通常攻撃→二連薙ぎの流れで運用。

おすすめの覚醒②

二連薙ぎ:1覚醒
メガホーク:1覚醒

初手に全体攻撃の「メガホーク」を使わせる編成。

ラウンド2で単体高威力技が必要な場合には、ラウンド1を別キャラの全体ファスト攻撃で突破することにより「スカイドライヴ」をラウンド2で使わせることも可能。

アビリティ

アビリティ 効果
闘志満々 ターン開始時  自身の腕力を上昇させる(確率中/大)
堅城鉄壁 攻撃を受けた時  被ダメージを100%カットする(確率中)
テンションアップⅣ  攻撃の与ダメージが上昇する(大)

初期ステータス・耐性

戦闘力 HP LP 腕力
 717 86 6 11
体力 器用さ 素早さ 知力
8 6 7 4
精神 魅力 成長
6 4 6 腕, 体
初期BP 最大BP BP回復
10 20 3
+65 -45 +25 0 0 0 0 0
成長傾向 腕力体力

ステータス上限値(旧ステ)

腕力 体力 器用 素早 知力 精神 魅了
?

※メイン7話で上限値+3、メイン8話で+6、2章1話で+35まで伸びる。

ステータス上限値一覧はこちら

スタイル補正値(単位は%)

項目 腕力 体力 器用 素早 知力 精神 魅力
LV30
LV50 91 63 64 69 32 61 31 51

スタイルボーナス

Lv.1 アビリティ解放1 Lv.22 全能力値+2
Lv.2 腕力+1 Lv.26 マスターレベル経験値+1
Lv.4 マスターレベル経験値+1 Lv.30 アビリティ解放3
Lv.6 体力+2 Lv.34 マスターレベル経験値+1
Lv.8 体力+3 Lv.38 腕力+4
Lv.10 アビリティ解放2 Lv.42 マスターレベル経験値+1
Lv.14 マスターレベル経験値+1 Lv.46 腕力+5
Lv.18 体力+3 Lv.50 全能力値+3

 

♦️SSプルミエール長所

堅城鉄壁でダメージ100%カット

SSプルミエールのユニークアビリティ「堅城鉄壁」は発動時に敵の攻撃を100%カットするもの。アセルスやビューネイの「幻影」とおそらく同じ発動確率かちょっとだけ優遇されている(要検証。今のところ同じ確率っぽい)。回避カウンターと異なり間接攻撃でも被弾を無くせるのがこのアビリティの強みだ。

下手に「勇健の守り」や「鉄壁の守り」をもらっても触手とかトリプルヒットとかの打属性強攻撃でワンパンされるだけなので、発動すれば確実に生き残れるこの防御アビリティの方が強い。

なので防御系アビリティでは間違いなく強力なアビリティに分類されるぞ。ただし、この「堅城鉄壁」には弱点もあるので後ほど短所の部分で説明する。

二連薙ぎはODを溜めやすい

BP6で2回攻撃できる「二連薙ぎ」は全ての技で比較してもODをトップクラスに溜めやすい技となっている。ODを使う=手動攻略限定だが、ODを溜めるにはコスパ抜群の技となっている。

メガホークとスカイドライブを選べる

BP調整することで継承不要で初手全体攻撃か単体高火力攻撃かを選べる。まぁどっちにしろ次のターンは通常攻撃に派生するので大したアドは取れないけど、継承無しで調整できるのはメリットかな。

🔷SSプルミエール短所

堅城鉄壁の弱点

「堅城鉄壁」は確かにそれなりに強いアビリティなのは否定しない。しかし「幻影」と比べた時に1つ弱点が炙り出されることになる。

その弱点とは、被ダメージこそカットできても追加の状態異常は受けてしまうということ。「幻影」は攻撃そのものを無効化するので状態異常付きの攻撃や補助魔法による状態異常も無効化できるという壊れアビリティ。

一方で「堅城鉄壁」は被弾判定を受けて、そのダメージを確率でカットするだけなので本質は「鉄壁の守り」や「勇健の守り」と変わらない。状態異常はどうしても防ぎきれないので「幻影」の下位互換と言ってもいいだろう。

アタッカーとしても壁としても1番手にはなれない

少しずつ確実にインフレが進んでいる現環境を見れば純粋な斬アタッカーとして決め手に欠ける性能。

もちろん腕力ステータスや腕力補正が高かったり火力系のアビを2つ持っているのでダメージは出せる。ただし斬アタッカーとしてなら梅開き継承の皇帝♂や同時に実装されたグスタフの方が1枚上手。

「堅城鉄壁」は確かにかなり強いが、高難易度ではそれ以上に強い「幻影」持ちかつデバフ攻撃を連発できるアセルスやビューネイを入れた方がアドを取れる事が多いはず。

タイガーシャーク先頭でヘイトを高めて使うなら限定ユリアンの方が運ゲー要素を減らせて強い。

高難易度攻略で純粋なアタッカーを1枚入れられる場面なら「堅城鉄壁」に期待して採用する価値はあるが、斬弱点のイベボス高速周回なら1周年限定エレンに高速ナブラさせた方が強いだろう。

堅城鉄壁のみだとあと一歩。知力が低いとはいえデバフ攻撃を継承技でもってこれれば価値の高いスタイルになって汎用性激高スタイルに変貌を遂げる。そんな技を持った新スタイルに期待といったところか。

現時点では単体斬アタッカーとして上位だけど1位に手がかかるわけでは無いかなと。3番手レベルの強さって感じです。

プルミエールの全スタイル一覧

スタイル スキル
SSプルミエール
  • 二連薙ぎ(E/BP7)
    【攻撃/近/直/敵単体(斬) 斧でランダムな敵に攻撃する(2回)
    反撃を受けると中断する(攻撃時アビリティは初撃のみ発動)】
  • メガホーク(C/BP11)
    【攻撃/遠/間/敵全体(斬) 斧で全体攻撃する】
  • スカイ・ドライヴ(SS/BP12)
    【攻撃/遠/間/敵単体(斬) 斧で攻撃する】

 

ワンポイントアドバイス

プラチナ落ちでこの性能ってインフレしている証拠だよなwww

二連薙ぎはOD溜めるのにめちゃくちゃ有利な技だよ。まぁODは手動でしか使えないんだけどね。

コメント

  1. じんなみ より:

    トップのプルミエールのリンクがアイシャに飛ぶようになってますよ^^

タイトルとURLをコピーしました