PRタイムだよ!!ぴーあーる!!
『グランドサマナーズ』『キルラキル』のコラボイベントが10月18日から11月18日までの1ヶ月間開催中!


ログインボーナスでコラボガチャチケットがもらえる上に、イベントではキルラキル限定の装備が手に入る!
iTunesカード10000円プレゼントキャンペーンなども同時に開催中。ぜひこの機会に遊んでみよう!
グラサマを無料で遊ぶ!

【ロマサガRS】限定SS T260Gの評価とスキル おすすめの継承と覚醒

SSスタイル

ロマサガリユニバース(ロマサガRS)のハーフアニバーサリー限定SST260G[装備強化が必要です]の評価をまとめた。スキル・耐性・ステータス・アビリティ、おすすめの覚醒や継承などはここで確認しよう。

 

スポンサーリンク

限定SS T260G[装備強化が必要です]の評価・データ

評価 89
ランク SS 武器種
ロール ディフェンダー 術適正
登場シリーズ サガフロンティア

スキル

スキル 威力/BP 効果

レーザー

[C/BP5]
  • 攻撃/遠/敵単体(陽)  銃で攻撃する

レールガン

[B/BP7]
  • 攻撃/遠/敵単体(打)  銃で攻撃する

びっくりソルジャー

[B/BP14]
  • 攻撃/遠/敵全体(打+斬)  銃で全体攻撃する

おすすめの継承スキル

スキル 威力/BP 効果

地上掃射

[C/BP10]
  • 攻撃/近/敵全体(打) 銃で全体攻撃する
  • 対象をスタンさせる(確率中/浮遊相手には無効)

おすすめの覚醒

レーザー:1覚醒
レールガン:2覚醒
地上掃射:2覚醒

アビリティに「痛みの練気」があることと、ディフェンダーとして採用することを考慮すると、最大覚醒させて技を連発させるのがベターに思われる。敵の攻撃を受けやすい位置に配置するので、痛みの練気も複数発動する事が多くなる。

地上掃射使用後は可能な限りレーザーとレールガンを連打できるように最大覚醒で挑むのが1つの使用方法か。

痛みの練気が発動せず、通常攻撃を使った後に2回痛みの練気が発動すれば地上掃射にも繋がる。

 

アビリティ

アビリティ 効果
痛みの練気Ⅱ 被弾時/まれに BPを1回復する
鉄壁の守りⅢ 常時 被ダメージを軽減する(中)
デトックス ターン開始時  自身の状態異常を解除する

 

初期ステータス・耐性

戦闘力 HP LP 腕力
649 76 6 5
体力 器用さ 素早さ  知力
6 10 8 6
精神 魅力 ボーナス
8 3 5 体力,器用
初期BP 最大BP BP回復
10 20 3
+25 +65 -45 0 0
成長ボーナス 体力器用さ

 

ステータス上限値(旧ステ)

腕力 体力 器用 素早 知力 精神 魅了

※メイン7話で上限値+3、メイン8話で上限値+6、メイン11話で+13まで伸びる。

ステータス上限値一覧はこちら

 

スタイル補正値(単位は%)

項目 腕力 体力 器用 素早 知力 精神 魅力
LV30 33.0 63.8 48.4 37.2 23.2 55.2 33.0 48.4
LV30 47 81 64 48 36 78 47 64

 

スタイルボーナス

Lv.1 アビリティ解放1 Lv.22 全能力値+2
Lv.2 器用さ+1 Lv.26 マスターレベル経験値+1
Lv.4 マスターレベル経験値+1 Lv.30 アビリティ解放3
Lv.6 器用さ+2 Lv.34 マスターレベル経験値+1
Lv.8 体力+3 Lv.38 体力+4
Lv.10 アビリティ解放2 Lv.42 マスターレベル経験値+1
Lv.14 マスターレベル経験値+1 Lv.46 器用さ+5
Lv.18 体力+3 Lv.50 全能力値+3

 

♦️限定SS T260Gの長所

状態異常を一人で回復できる

T260Gはアビリティ「デトックス」の効果でターン開始時に自身にかかっている状態異常を解除する事が出来る。混乱や魅了といった厄介な状態異常に対して有効だ。

耐久力は高い

体力補正値と精神補正値が共に高く、アビリティ「鉄壁の守りⅢ」で常時軽減する事が可能。ただし、乱れ突きや鳳楽破のような強力な突攻撃をくらえばやはりワンパンされてしまうのが玉に瑕。

手動ならびっくりソルジャーで打+斬攻撃

スキル「びっくりソルジャー」は打+斬の全体攻撃。BPが14なのでほぼ手動で使うことになるが、手動の場合はオーバードライブを絡めて使いたい。打と斬の2つの主要属性攻撃なので、多くの局面で役に立つだろう。

 

🔷限定SS T260Gの短所

アビリティが微妙

鉄壁の守りは正直なところ気休めにしかならない。勇健の守りのように大きく軽減してくれるわけではないので、弱点属性の強烈な一撃が飛んでくると平気でワンパンされる可能性がある。

デトックスも汎用性が高いかと言われると微妙なところ。

痛みの練気は1ターンで複数回発動することもあるが、被弾が多い場所に置くとやられる可能性も十分考えられる。

何よりスキル攻撃でダメージを特別稼げるわけでもない性能なので、全体的に微妙な評価となった。

ディフェンダーとしては安定に欠ける

やはりディフェンダーを壁として採用するならパリイを持ったポルカやアルベルトを優先して採用するべき。ハリードのような尖った性能ならまだ採用したいが、このT260Gだとあえて採用するには至らないだろう。

 

T260Gの全スタイル一覧

スタイル スキル
SS T260G[限定]
  • レーザー【攻撃/遠/敵単体(陽)銃で攻撃する】
  • レールガン【攻撃/遠/敵単体(打)銃で攻撃する】
  • びっくりソルジャー【攻撃/遠/敵全体(打+斬)銃で全体攻撃する】
A T260G
  • 精密射撃【攻撃/遠/敵単体(打)銃で攻撃する】
  • 地上掃射【攻撃/遠/敵全体(打)銃で全体攻撃する】
  • 陽子ロケット弾【攻撃/遠/敵横一列(打+熱)銃で範囲攻撃する】

 

ワンポイントアドバイス

このゲーム、ディフェンダーの扱いあんまり良くないよな。敵の攻撃が強いから壁になりにくいwww

技とアビリティがこれだと性能で優先して採用することはあまりないかも。状態異常を自力解除できるから、それ目的で使う?でもパリイで弾ける攻撃ならアルベルトかポルカでいいよね。

コメント

お知らせ

スマホorタブレットで閲覧時、ここから下にあったサイドバーコンテンツを撤廃しました。
サイドバーコンテンツを見る場合は、下方向にフリックさせると出てくる画面下部ボタンの一番右にある「サイドバー」をタッチすると出てきます。
タイトルとURLをコピーしました